logo

「Slack」とチームワークアプリ「RECOG(レコグ)」のAPI機能連携がグレードアップ

株式会社シンクスマイル 2019年10月04日 13時15分
From PR TIMES

株式会社シンクスマイルが提供するチームワークアプリ「RECOG」は、Slack Japan株式会社の提供するビジネスコラボレーションハブ「Slack」とのAPI機能連携をアップグレードしました。



[画像1: リンク ]

API機能連携の概要
『Slack』は、チームの生産性の最大化を支援し、組織をまたいだオープンでスピーディなコミュニケーションを可能にするビジネスコラボレーションハブとなるサービスです。チームワークアプリRECOG(レコグ)はSlackとAPI機能連携をしておりましたが、今回のアップグレードによりSlackからRECOGのレター(サンクスカード機能)の送信がさらに簡単に、さらに便利になりました。

「RECOG」と「Slack」の連携内容
■Slackからレターを簡単に送信することが可能
SlackからRECOGのレターの送信が簡単に行うことが可能となります。
[画像2: リンク ]


Slackから送付するレターにおいてもRECOGから送付するレター同様にバリューバッジやありがとうの重みをプルダウンで設定することが可能となります。Slackから送ったレターはレターフィードに、レターフィードから送ったレターはSlackに相互に反映されるようになります。Slack上にもRECOGと同じ拍手機能が反映されるため、RECOGで行える基本的な機能を全てSlackでも操作が可能となります。

RECOGとSlackの連携方法
RECOGとSlackのユーザーアカウントの紐づけは「Slack username」で行います。難しい知識は必要とせず、誰でも簡単に連携を開始することが出来ます。

詳しい連携方法については、下記ページをご覧ください。
リンク

・RECOG(リンク)
RECOGは、シンクスマイルのモチベーションSNS「ホメログ」をベースに生まれたサービスです。「ホメログ」とは、株式会社シンクスマイルが2014年につくった社内モチベーションSNSです。メンバー間で「ほめる」というコミュニケーションをつうじて、各自の仕事への意欲を高めていくことを目指して開発しました。今まで1500社以上が導入し、ご登録いただいたユーザーは累計約70,000人。約550万個の「ほめる」が飛び交っています。(※2019年4月現在)RECOGは、この「ホメログ」で蓄積されたデータやお客様からのご要望を分析・活用し、よりチームワークを高められるような機能と仕組みを加えて、新たに生まれました。

・Slack(リンク)
Slackは、チームの生産性の最大化を支援し、組織をまたいだオープンでスピーディなコミュニケーションを可能にするビジネスコラボレーションハブです。フォーチュン100企業からスタートアップまで世界中の様々な企業において、より優れた働き方を実現するために活用されています。Slack を開発する Slack Technologies, Inc は「みなさんのビジネスライフを、よりシンプルに・より快適に・より有意義に」というミッションのもと、サンフランシスコ本社と世界12都市のオフィスを拠点にサービスを展開しています。

会社概要
株式会社シンクスマイル
所 在 地 :東京都港区赤坂2−15−6 フィル・パーク赤坂3F
設 立:2007年6月6日
代 表 者 :代表取締役 新子明希
リンク

事業内容: チームワークアプリ「RECOG(レコグ)」の運営/理念浸透・人材育成・社内モチベーションSNS「ホメログ」の運営/セルフホワイトニングシステム「ホワイトニングネット」の販売

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]