logo

S BLOCKドバイサミットでPlan Flashリリース:初日から多数のノードがレンタル!

Plan Flash 2019年10月04日 11時25分
From Digital PR Platform


日本、東京- Media OutReach - 2019年10月3日 - 2019年9月20日「S BLOCKインターステラーウォレット2.0ドバイサミット」がドバイ・フェスティバル・アリーナで開催されました。このイベントには、ブロックチェーン産業の専門家やリーダーら30人以上、多くの国際メディア、機関投資家のトップ、グローバルコミュニティの会員4000人以上が集まりました。

リンク


Plan Flashのリリースは今回のイベントの大きな目玉となりました。Plan Flash Global Communityの広報担当者Lundi Klein氏が壇上で、手続きや参加資格、このアプリによる収益の上げ方について説明しました。

ドバイサミットを受けて、Plan Flashは世界を代表する金融メディアで取り上げられ、データプロセッシング業界にまさに生まれようとしている「ディスラプター」として、多くの人々の関心を集めています。初期データによれば、初日で、世界中で6万人の利用者がPlan Flashに登録し、多くのノードをレンタルしました。

ビッグデータ産業の利益は桁外れに大きく、急速に拡大しています。では、Plan Flashでいかに収益を得られるのでしょうか?

ブロックチェーン技術を通じ、Plan Flashはサーバのパワーをプールすることで誰もがデータプロセッサのプロバイダーになることを可能にします。これにより、サービス競争力が増し、より多くの人へと利益が分配されます。利用者は、グローバルでデータタスクを処理しているPlan Flashのプロセッサをレンタルすることで収益を得ます。

グローバルに分散されたデータプロセッシングにより、個人および企業は比較的低コストで、大量の分散型コンピューティングリソースを利用できます。それぞれのオーナーは自身のコンピューティングリソースをリースすることができ、小口投資家はプロセッサをレンタルして利益を上げることができます。現時点のデータでは、利用者は1日わずか3 SBOの投資で30%以上の利益を得ています。

驚異的なブロックチェーン商品として、Plan Flashには以下の6つの特徴があります。

1. 確実性:実体のあるデータプロセッシングタスクであり、実在するデータプロセッシングネットワーク。

2. 公平性:公開されている収入記録を利用し、誰もが公平に分析し、レンタル戦略を決定することができます。

3. 信頼できるビジネスモデル:データプロセッシングは現実の利益を生むことが可能であり、ライトニング計画プロジェクトの持続可能性を確実にします。

4. 1兆ドル規模の市場:データプロセッシング産業の市場規模は、5年以内に1兆ドルを超えるとみられています。

5. 透明性:すべての戦略と収入記録が完全にオープンになっており、誰もが確認できます。

6. 将来的な可能性の大きさ:未来における世界のデータインフラは、ブロックチェーンコンピューティングが基盤となります。

アプリのダウンロードはこちらから: リンク
ダウンロードしてワンクリック登録し、経済的自由を実現しましょう!
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]