logo

LINE GAMES株式会社 ”憑依一体型RPG”『クロスクロニクル』本日リリース!!事前登録者数10万人突破し追加報酬配布も決定!!

LINE Games Corporation 2019年10月01日 15時13分
From PR TIMES

11連ガチャ相当の3,000個の星光石の配布が決定!また総勢96名に9,696円のギフトコードが当たるキャンペーン第三弾も!

LINE GAMES株式会社(本社:韓国ソウル、代表取締役:金 ミンギュ、以下「LINE GAMES」)は、
新作スマートフォン向けゲームアプリ『クロスクロニクル』を本日2019年10月1日(火)にリリースいたしました。
本作におきまして最終事前登録者数が10万人を達成したことをお知らせすると共に、これを記念して追加ログインボーナスの実施が決定したことをお知らせいたします。
またリリースを記念して、9,696円のギフトコードが総勢96名に当たるキャンペーンの第三弾も実施中です。
ぜひ本作「クロスクロニクル」をお楽しみください。



[画像1: リンク ]

――君のために、武器になる。――
人と魔人が織りなす群像劇、「憑依システム」による多彩な戦略性。【憑依一体型RPG】クロスクロニクル、遂にリリース!

クロスクロニクルは、人と魔人の絆を【憑依(ひょうい)】で紡ぐ【憑依一体型RPG】です。
大戦を経て人間と魔人が共生への第一歩を進み始めた世界。危険な魔人を狩る傭兵団「月夜鴉」の団長・飛青龍の失踪をきっかけに物語は大きく動き出します。
本作では、人間と魔人が協力して戦いに挑む「憑依システム」を採用。憑依される側のキャラクターと憑依する側のキャラクターの組み合わせによって大きく変わる戦況を楽しめ、豊富な育成要素とやりこみ要素が特徴です。

■事前登録10万人を達成!★4八房に加え、追加ログインボーナスが決定!
おかげさまで事前登録者数が10万人を達成いたしました。達成報酬として、本作最高レアリティの★4キャラ「八房(ヤツフサ)」を含む以下のアイテムを全てのユーザー様にプレゼントいたします。
[画像2: リンク ]


<1万人突破報酬> 星光石500個+100,000ゴールド
<3万人突破報酬>★3聖魂火3個
<5万人突破報酬>【イルファ】の欠片20個
<7万人突破報酬>スキップ券20枚
<10万人突破報酬>★4【八房】


【アイテム説明】
星光石:ゲーム内通貨として、キャラクターの召喚やショップでのアイテム購入に利用できます。
ゴールド:キャラクターや装備の強化に利用できます。
★3聖魂火:沢山のキャラクター経験値を獲得できます。
イルファの欠片:回復役として役立つキャラクター「イルファ」を強化できます。※イルファはチュートリアル中に獲得できます。
スキップ券:ミッションコンプリートしたステージの再プレイを時短することができるチケットです。
★4【八房】:攻撃役として活躍するキャラクターです。(本作は★4がキャラクターの最高レアリティです。)

また事前登録10万人突破記念追加報酬として以下のアイテムを全てのユーザー様にプレゼント!
ぜひ冒険にお役立てください!

・10万ゴールド
・スキップ券(戦場)×10枚
・スキップ券(マンティコア)×10枚

さらに…
感謝の気持ちを込めて、事前登録報酬とは別に

期間中7日間のログインで合計3,000個の星光石がもらえる特別ログインボーナス

をリリース初日より実施いたします!
※各種受け取りの詳細につきましてはゲーム内お知らせをご確認ください。

・アプリダウンロードページ
[Google Play]
リンク

[AppStore]
リンク


■ストーリー
[画像3: リンク ]

遥か昔、原因不明の爆発と共に、世界各地に次元の亀裂が出現。
そこから現れた魔人たちによって、世界は混乱と戦いの渦に巻き込まれた。

人知を超えた力を操る魔人に対し、苦戦を強いられる人間たち。
しかし、特殊な術を操る狩人の活躍によって、世界は平穏を取り戻した。

この戦いは後に、人と魔人の戦い、人魔大戦と呼ばれた。

人魔大戦の終結から十数年。人と魔人の理解共存が進む一方、
一部の地域では未だ魔人の脅威は続いていた。

そして、ある日―

次元の亀裂が再びその姿を現す。
人々の心の不穏を払うべく、狩人、飛青龍たちが亀裂の調査に赴く。
人と魔人の物語は、ここから新たな展開を迎えることとなる。
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


公式PV
リンク


■登場人物紹介
[画像6: リンク ]




主人公(CV.石川界人)

「俺は、自分の過去が知りたい……」
幼い頃に飛青龍に保護された出自不明の孤児。飛青龍のように誰かを救える存在を目指している。



[画像7: リンク ]




ルーシー(CV.瀬戸麻沙美)

「もう、寝ぼけてないでシャキッとしてよ!」
笑顔で仲間たちを支えるムードメーカー。面倒見がよく、仲間を大切に思っている。



[画像8: リンク ]




炎児(CV.山下大輝)

「おい、何してるんだ?早くかかってこいよ!」
喧嘩っ早いが、優しいところもある。魔人に強い恨みを抱き敵視している。



[画像9: リンク ]




マリー(CV.田中美海)

「問題ありません。次の任務は何ですか?」
つらい過去を忘れるため任務に没頭する少女。炎児とは対照的に沈着冷静だが、信頼を寄せている。



[画像10: リンク ]




覇王(CV.細谷佳正)

「飛青龍を捜さなければならない。必ずだ!」
飛青龍とは強い友情で結ばれている。失踪した彼の代わりに団を率いる。



[画像11: リンク ]




紅朱雀(CV.岡咲美保)

「飛青龍待っててね。ボクが必ず助けに行くから…」
謎に包まれた傭兵団『朱雀火』を率いる若き頭領。命を落としそうになったところを飛青龍に救われる。



[画像12: リンク ]




飛青龍(CV.江口拓也)

「食らいつけ、龍神の剣よ!」
傭兵団『月夜鴉』の団長で、主人公を傭兵団に連れてきた張本人。次元の亀裂の調査中に消息を絶つ。



[画像13: リンク ]




ユーファ(CV.上田麗奈)

「大丈夫?少し休みましょう」
謎めいた美少女。六華団に属しており魔術の腕前は大したものだが、出生等の素性は一切わかっていない。


「憑依して強くなる!」ゲームシステム
■バトル
[画像14: リンク ]

[画像15: リンク ]

本作のバトルでは、狩人と呼ばれるユニット3体に式神3体を憑依させて敵に立ち向かいます。憑依した式神の能力は狩人に上乗せされ、式神の持つスキルも使用可能になるので、狩人自身のスキルと憑依スキルを駆使して、戦略的にバトルを進めることができます。

■育成
[画像16: リンク ]

[画像17: リンク ]

「レベルアップ」やレアリティをアップさせる「進化」に加え、「憑依率強化」では式神が狩人に与える力を増幅させることが出来ます。また狩人と式神の前提を覆す「クロストレーニング」を行うことで、人間を魔人に憑依させることが出来るようになります。
更に本作は全てのキャラクターを最高レアリティまで育てあげることが出来るので、気に入ったキャラクターを思う存分育成してぜひ最強のパーティを作り上げてください。

■やりこみ
[画像18: リンク ]

[画像19: リンク ]

キャラクターの育成素材や武器の錬成素材を獲得できる特別コンテンツ「戦場」。
曜日によってドロップ素材が異なる「時間の迷宮」、他プレイヤーとの対戦が楽しめる「アリーナ」、巨大魔獣に挑む「魔獣討伐」など、通常とは違う遊び方ができるステージがいくつも用意されています。

■リリース記念!
合計96名に9,696円分ギフトコードプレゼントキャンペーン第3弾!
[画像20: リンク ]

アプリリリースを記念して、本作のタイトル「クロスクロニクル」の略称『クロクロ』にちなみ、9696(クロクロ)円分のギフトコードが合計で96(クロ)名様に当たる豪華Twitterキャンペーンの第三弾を開催中です。応募はフォローと指定ツイートのリツイート(RT)だけ!是非ご参加ください。
※前回のキャンペーンにご応募いただいた方もエントリーできます。
※開催は全3回で、当選者数96名はその合計となります。

【応募方法】
1.クロスクロニクル公式Twitterアカウント(@XC_RPG)をフォロー
2.対象となるTweetをリツイート(RT)
第2弾キャンペーン受付期間:10/7(月)23:59まで
詳しくはクロスクロニクル公式Twitterをご確認下さい。

・アプリダウンロードページ
[Google Play]
リンク

[AppStore]
リンク


【ゲーム概要】
タイトル クロスクロニクル
ジャンル 憑依一体型RPG
価格 基本プレイ無料(一部アプリ内課金)
対応端末 Android 4.4, iOS 9.0 以上(一部非推奨端末あり)
公式サイト リンク
公式PV リンク
公式Twitter リンク
コピーライト表記 (C)2019 LINE Games Corporation & Floppygames, Inc. All Rights Reserved.
※本アプリは対応スマートフォン端末・タブレット端末以外の機器による動作を保証しません。ご了承下さい。

■会社概要
会社名 :LINE GAMES株式会社
代表者 :金 ミンギュ
設立年月:2012年10月
住所  :韓国ソウル市瑞草区江南大路479、新論峴タワー8階
事業内容:グローバル展開に向けたゲームの開発・運営

LINE GAMES株式会社(LINE GAMES、代表:金 ミンギュ)は、LINE株式会社(LINE、代表取締役社長:出澤 剛)の関連会社であり、2018年8月にNextFloorと合併した後、ゲーム開発及びパブリッシングなど、各分野において多様性と専門性に基づいた事業を展開している。
LINE GAMESは「ドラゴンフライト」や「エルブリッサ」など自社開発により蓄積された開発ノウハウで「デスティニーチャイルド」などをサービスし、確かな実績を基にパブリッシャーとして日本及び韓国、台湾など、アジアを含むグローバル全域を網羅するゲーム事業の展開を目指している。
また、LINEプラットフォームとの連携により幅広いジャンルのモバイルゲームを展開するだけでなく、コンソール、PCまで、プラットフォームを越えた「面白い挑戦」を続けていく方針だ。


■本リリースに関する問い合わせ
LINE GAMES株式会社 広報チーム
メール:dl_press_jp@line.games
※社名、ロゴマーク、商品名およびサービス名は各社の商標または登録商標です。
※記載されている内容は、2019年10月1日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]