logo

「GLIDiC」のワイヤレスイヤホンが2019年度グッドデザイン賞を受賞

SB C&S株式会社 2019年10月02日 14時00分
From PR TIMES



SB C&S株式会社は、「動くひとの、音」をキーメッセージにしたモバイルのためのオーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」のネックバンドタイプのワイヤレスイヤホン「Sound Air WS-5100」(リンク) が、公益財団法人日本デザイン振興会(JDP)が主催する「2019年度グッドデザイン賞」を受賞しましたのでお知らせします。

グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。デザインを通じで産業や生活文化を高める運動として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加しています。受賞のシンボルである「Gマーク」は、よいデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

今回受賞した「Sound Air WS-5100」は「音をまとう。時を楽しむ。」をコンセプトに開発した、首回りにフィットするネックバンド形状で、金管楽器をモチーフにしたアルミハウジングが美しいワイヤレスイヤホンです。受賞に至った評価ポイントとして「ワイヤレスイヤホンの脱落による紛失や損傷などが多い中、外れてもネックストラップに留まる考え方が一定のユーザーの評価につながると考えた。また、耳の内側で固定できるスタビライザーは、人の耳に合わせてフィット感を調整でき、取り外しが可能になっている点、未使用時の絡まりを防ぎ、瞬時にOFFにして格納できるイヤホン同士のマグネットのアイデアなど、評価できる点が多い。」と審査委員のコメントを頂きました。

受賞を記念して、GLIDiCの公式Twitterで受賞製品の「Sound Air WS-5100」を抽選で5人にプレゼントする「2019年度グッドデザイン賞 受賞キャンペーン」を実施します。キャンペーンの応募方法など詳細は、リンクをご覧下さい。

【受賞製品】
■Sound Air WS-5100
[画像: リンク ]

これまでのGLIDiC製品のアワード受賞歴は、リンクをご覧ください。

GLIDiCについて
「GLIDiC」は、「動くひとの、音」をキーメッセージに、モバイルとともに変化し続ける新しいサウンドエクスペリエンスを提案する、モバイルのために生まれたオーディオブランドです。
詳細は、リンクをご覧ください。

GLIDiC公式SNS

Facebook:リンク
Twitter:リンク
Instagram:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]