logo

NEOMとSAFEISがeスポーツコミュニティーに向け、主要なグローバル首都の構築で提携

NEOM and SAFIES 2019年10月01日 15時41分
From 共同通信PRワイヤー

NEOMとSAFEISがeスポーツコミュニティーに向け、主要なグローバル首都の構築で提携

AsiaNet 80825 (1882)


【リヤド(サウジアラビア)2019年9月30日PR Newswire=共同通信JBN】NEOM Co.はSaudi Arabian Federation of Electronic and Intellectual Sports(サウジアラビアeスポーツ連盟、SAFEIS)との覚書に調印した。その目的は世界で最も速く成長しているこの観戦スポーツを促進・支援することでeスポーツの主要な首都になって観光産業も振興するという現地の熱意を強化する、広範囲にわたる協力とイニシアチブへの道を開くことである。

eスポーツ競技は観光客を引き込む大きな呼び物へと発展し、専用アリーナが世界中で建設されていることもあって収益の可能性は高まるばかりである。このブームの中で、サウジアラビアには固有の優位性がある。この王国の21%を占める若くてテクノロジーに精通した層はオンラインゲームに毎週参加しており、エリートレベルの多数のアスリートが男女ともに登場している。

eスポーツの可能性を活用するため、SAFEISは次のマンデートで設立された。それはサウジのゲームコミュニティーを育成し、アスリートがスキルを示せるグローバルなプラットフォームを提供し、地域と世界のeスポーツのハブとしてのサウジアラビアの発展を促進するというマンデートである。

SAFEIS会長のファイサル・ビン・バンダル王子は「NEOMにはeスポーツで世界のリーダーになる可能性があり、SAFEISはこの野心的な旅路でNEOMのパートナーになることをコミットしている。NEOMは将来の地であり、SAFEISは世代と未来のスポーツへのゲートウエーである」と述べた。

NEOMのスポーツ担当マネジングディレクター、ジャン・パターソン氏は「NEOMはeスポーツの多数派である若者の主要目的地になるというわれわれの野心を反映している。そしてNEOMが提供するものの中でeスポーツは不可欠であることから、われわれはSAFIESとの提携を喜んでいる」と述べた。

NEOMはサウジアラビア北西部のヨルダンとエジプトの国境にまたがる2万6500平方キロメートルに及ぶ無垢の砂漠、沿岸、山で建設中のギガプロジェクトである。NEOMの目標は、住むにも訪問するにも持続可能で未来的な主導的区域になることで、2030年までに100万人の居住者と500万人の旅行者を引き付ける狙いがある。

ソース:NEOM and SAFIES

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]