logo

明星大学建築学部を2020年4月に開設 -- 「総合大学の中の建築学部」に強み --

明星大学 2019年10月01日 14時05分
From Digital PR Platform




明星(めいせい)大学(東京都日野市)は、2020年4月に新たに建築学部を開設します。2019年4月に文部科学省へ設置届出を提出し、2019年6月に正式に受理されました。
明星大学建築学部がめざすのは、幅広い教養と建築学に関する専門知識、および実践的な技術で、時代や環境の変化に対応した安全、健康かつ快適な建築、住宅、都市空間を創出・提供できる人の育成です。それを実現するため、さまざまな建築の課題を創造的に解決できる力を培う学びを提供します。




【1】体験を重視した学び
 学科科目全72科目のうち、35科目が演習・実習形式の授業形態です。明星大学開学以来実施してきた「実践躬行の体験教育」を、建築学部でも重視してカリキュラムを編成しています。

【2】教養、知識・技術、創造性をバランスよく培うカリキュラム
 建築の新しい課題を解決するためには、特定の分野に偏らない幅広い教養的知識や建築学の専門知識と技術、今日的課題への対応を含む発展的知識を育むことができるカリキュラムが必要です。
 建築学部では、「基礎科目」「専門基幹科目」「専門発展科目」を設置し、建築学を体系的かつ体験的に学ぶ仕組みを整えています。
 また、ワンキャンパスの総合大学である明星大学には、200科目に及ぶ全学共通科目が設置されており、文系理系を超えた幅広い教養を身につけることができます。
 「総合大学の中の建築学部」であることが、本学建築学部の強みのひとつだと考えています。



【3】専門性と発展的技術を磨く3つのモデル  
 建築にまつわる今日的課題を解決する力を養い、学生の目的(進路)にも応えるため、「建築デザインモデル」「住宅デザインモデル」「建築都市エンジニアリングモデル」の3つのモデルを専門発展科目に設置します。
 各モデルには、必修選択科目として「デザインスタジオ」科目を配置するのも特徴。
 また「建築意匠」「構造デザイン」「住まいのデザイン」「鉄骨構造」「耐震工学」など、多様な選択科目も用意される予定です。



◆建築デザインモデル
 建築デザイン(意匠)などを中心に、建築を総合的に学ぶモデルです。「建築デザイン」「建築計画」「都市デザイン」「建築史」「建築環境・設備」などが研究分野となります。
 進路イメージ:建築設計事務所(意匠、構造、設備)、総合建設会社、建設コンサルタント会社、設備関連会社、不動産関連会社、公務員、大学院進学 など


◆住宅デザインモデル
 主に住宅建築に関して学ぶモデルです。インテリアなどへの理解も深められます。「住宅設計」「住環境」「住宅構法」などが研究分野となります。
 進路イメージ:建築設計事務所、ハウスメーカー、工務店、家具メーカー、リノベーション関連会社、照明メーカー、大学院進学 など


◆建築都市エンジニアリングモデル
 主に大規模建築や都市などの強度や安全性などを追究するモデルです。「建築構造」「建築材料」「建築生産」「耐震工学」「地盤工学」「都市防災」などが研究分野となります。
 進路イメージ:総合建設会社、建設会社(土木・道路)、ビル管理・メンテナンス関連会社、鉄道会社、高速道路会社、航空・湾岸管理会社、公務員、大学院進学 など

▼本件に関する問い合わせ先
学長室広報課
井上
TEL:042-591-5670


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]