logo

2019年「今年の漢字(R)」、11月1日(金)より募集開始!

公益財団法人 日本漢字能力検定協会 2019年10月01日 14時00分
From Digital PR Platform


公益財団法人 日本漢字能力検定協会(本部:京都市東山区/代表理事:高坂 節三)は、今年一年の世相を“漢字一字”で表現し、清水寺で発表する「今年の漢字」を、2019年11月1日(金)から12月5日(木)までの期間、全国より募集いたします。
リンク  リンク

最多応募数の漢字が新時代の「今年の漢字」に決定!
「今年の漢字」は、国民一人一人が、一年を振り返り、その年の世相を表す漢字を考えることで、漢字の持つ奥深い意義を再認識していただこうと、1995年より毎年開催しており、今年で25周年を迎えます。 

「今年の漢字」は、日本全国から応募された漢字一字とその理由を集計し、12月12日の「漢字の日」前後に最多応募数の漢字を、京都・清水寺の森清範(せいはん)貫主(かんす)の揮毫(きごう)により発表しています。その後、一年間の出来事を清めるとともに、明るい新年となるよう願いを込めて奉納いたします。

応募方法は、はがき、特設応募サイト(www.kanken.or.jp/kanji2019/ ※11月1日(金)9時頃より募集開始)に加え、全国1,300箇所以上の書店・図書館などに設置される「今年の漢字 応募箱」、または、学校、企業等からの団体応募があります。また、会員登録をしなくてもスマートフォンから簡単に応募いただけます。

さらに、「2019年 今年の漢字」公式Twitterアカウント(@Kotoshinokanji)では、「今年の漢字」について情報を発信していきます。
皆様が考える、2019年の世相を表すのにふさわしい漢字一字を、奮ってご応募ください。
※「今年の漢字」は登録商標です。

<募集概要>
■募集内容
2019年の世相を表す漢字一字
※2019年を振り返り、起こった出来事や世相からイメージする漢字一字と、その理由を明記してください。

■応募方法
2019年の世相を表す漢字一字とその理由、その他必要事項を明記のうえ、下記のいずれかの方法でご応募ください。

※受け付けは11月1日(金)からです。
※1回の応募につき、漢字は一字とします。
※同一人の複数応募可。但し、同一の漢字は1票のみ有効とします。

<個人での応募>
(1)インターネット(「今年の漢字」特設応募サイト)でのご応募
URL: リンク
2019「今年の漢字」応募フォームから応募。

※応募受付期間は、11月1日(金)9:00頃から12月5日(木)23:59までです。
※スマートフォン・タブレットからも簡単に応募できます。

(2)はがきでのご応募
【必要事項】2019年の世相を表す漢字一字とその理由
郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号

【応募先】〒605-8799東山郵便局 私書箱第11号 2019年「今年の漢字」係

(3)「今年の漢字」応募箱でのご応募
「今年の漢字」応募箱の設置にご協力いただいている書店・図書館など、全国1,300箇所以上(2018年実績)で、所定の応募用紙にてご応募ください。

※応募箱設置期間は12月3日(火)までです。
※設置場所は、「今年の漢字」特設応募サイト内でご確認ください。(11月中旬に掲載予定)

<団体での応募>
(1)(学校・塾など)団体用応募用紙をダウンロードし、団体応募要項に従って応募。
(2)(企業・施設など)企業や施設に応募箱を設置し、とりまとめて団体応募。

【応募箱の設置について】

リンク
2019年「今年の漢字」の応募箱設置にご協力いただける企業・施設には、「今年の漢字」応募箱セットを無料でお送りします。
ご希望される場合は、「今年の漢字」特設応募サイト上にある、「応募箱 請求フォーム」に必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

※応募箱セット受付期間:2019年10月1日(火)~11月18日(月)
※応募箱セットの数は限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

■応募期間
2019年11月1日(金)~12月5日(木)必着

■今年の漢字に関する情報はこちら リンク

■一般の方からのお問い合わせ先
公益財団法人 日本漢字能力検定協会
0120-509-315 (月~金 9:00~17:00 祝日・お盆・年末年始を除く)リンク

■プレゼント
<個人応募>
・漢検オリジナル図書カード 10,000円分:5名様
・漢検オリジナル図書カード 5,000円分:10名様
・漢検オリジナル図書カード 500円分:25名様
・漢検オリジナルグッズ: 60名様

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

<団体応募>
・漢検オリジナルグッズ:6,000名様
(プレゼントは当選団体の応募人数分をお送りします。)
※当選団体の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

■結果発表について
・発表日 2019年12月12日(木)
・発表場所 京都・清水寺 ※詳細は後日お知らせいたします。

~2019年の主な出来事~
【1月】
仏ルノー、ゴーン会長「解任」
大坂なおみ、テニス全豪オープン初制覇

【2月】
四大陸フィギュア、紀平、宇野が初優勝
JAXA「はやぶさ2」が小惑星リュウグウへの着陸成功、岩石サンプルを採取

【3月】
イチロー引退、日米通算4,367安打
白鵬、大相撲春場所で15度目の全勝優勝

【4月】
新元号は「令和」
2024年に紙幣デザイン刷新

【5月】
天皇即位 即位後朝見の儀
日本各地で5月猛暑、北海道では観測史上最高の39.5度記録

【6月】
将棋 羽生九段、通算1,434勝 27年ぶり記録更新 
G20大阪サミット開催 
陸上男子100メートル・サニブラウン日本新

【7月】
京都アニメーション放火殺人事件
宮迫さん処分撤回・吉本興業社長会見

【8月】
小泉進次郎さん・滝川クリステルさん結婚
全英女子ゴルフ・20歳渋野日向子メジャー制覇

【9月】
ラグビーワールドカップ開催
台風15号が関東上陸。千葉県を中心に甚大な被害。

【10月】
消費税が10%へ改正開始・軽減税率制度の実施
即位礼正殿の儀

~12月12日は「漢字の日」~
当協会は、漢字の普及・啓発活動の一環として、日本国民に奥深い漢字の意義と日本文化を伝承する目的で、12月12日を「漢字の日」と制定いたしました。
12月12日は「いい字(じ)、一(いち)字(じ)」。日本人一人一人が毎年、「いい字」を少なくとも「一字」覚えてほしいという願いを込めています。

歴代の「今年の漢字」を一堂に展示!
「今年の漢字®」展 10月8日(火)より開催
リンク
京都・祇園の漢検漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム)では、イベントが始まった1995年からの「今年の漢字」の大書を一堂に展示する特別企画展を、2019年10月8日(火)から2020年2月16日(日)までの間、1階・2階特設会場にて行います。漢字ミュージアムでは、24年分の原物展示に加え、各年の世相を表す報道記事・写真の展示、揮毫映像の上映などを行います。
● 12/22(日)~ 2019年 今年の漢字の展示がはじまります。
● ウェブサイト: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]