logo

日本マイクロソフトの新経営体制を発表 ~ 2019年10月1日付で、吉田 仁志が代表取締役 社長に就任 ~





 日本マイクロソフト株式会社は、2019年10月1日付で、吉田 仁志(よしだ ひとし)が代表取締役 社長に就任したことを発表します。

 吉田は、日本のお客様やパートナー様のデジタルトランスフォーメーションの推進を加速させることに注力し、マイクロソフトの企業ミッション「地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする」の実現を日本において遂行します。

 吉田は、マイクロソフト アジア プレジデントのラルフ ハウプターにレポートします。

吉田 仁志の経歴

1983年:米国タフツ大学 卒業
1983年:伊藤忠グループ事業会社 入社
1989年:米国スタンフォード大学大学院 コンピュータ・サイエンス修士号 取得
1995年:米国ハーバード大学ビジネススクール 経営修士号 取得
1995年:米国ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ 入社
1997年:ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社 代表取締役社長 就任
2001年:ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ米国本社と米国ノベルの合併に伴い、
ノベル株式会社 代表取締役社長 就任、及び米国ノベル 上級副社長 兼任
2006年:SAS Institute Japan 株式会社 代表取締役社長 就任
2011年:SAS Institute Inc. 副社長 北アジア地域統括、日本法人社長を兼任
2015年:日本ヒューレット・パッカード株式会社 代表取締役 社長執行役員 就任
2019年10月1日:日本マイクロソフト株式会社 代表取締役 社長 就任


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]