logo

10月1日は「電話健康相談の日」!ティーペック、チャリティーアンケートキャンペーン2019実施中

ティーペック株式会社 2019年10月01日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2019年10月1日

ティーペック株式会社

10月1日は「電話健康相談の日」!
ティーペック、チャリティーアンケートキャンペーン2019実施中

24時間電話健康相談、メンタルヘルスカウンセリング等の健康支援サービスを提供するティーペック株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:砂原 健市)は、本日10月1日が「電話健康相談の日」と制定されたのを記念してチャリティーアンケートキャンペーンを開始しました。アンケート リンクにご回答いただいた方お1人(1件)につき50円を、がん相談ホットライン(日本対がん協会)に、寄付いたします。


【画像: リンク



■チャリティーアンケート2019実施中!
回答1件につき50円を「がん相談ホットライン」(日本対がん協会)に寄付します。

下記、アンケートにご回答いただいた方お1人(1件)につき50円を、「がん相談ホットライン」(日本対がん協会)に、ティーペックより寄付いたします。

アンケート回答はこちら≫ 
リンク
(回答期限:2019年10月1日~2019年10月15日まで)

※寄付先の「がん相談ホットライン」(日本対がん協会)は、ティーペックと組織は異なる非営利組織で、「がん相談ホットライン」事業を2002年から継続しています。がんの患者さんやご家族が経験豊かな看護師、社会福祉士などのスタッフに相談ができる無料の電話相談窓口です。

■10月1日は「電話健康相談の日」
<制定の背景>
いつでも、どこからでも利用できる電話健康相談を日常の医療・健康サポートツールとして多くの人に認知および活用してもらうのが目的。日付は1989年10月1日に同社の24時間年中無休の電話健康相談サービス「ハロー健康相談24」が開始されたことにちなみ制定(日本記念日協会制定)。

<ティーペックの24時間電話相談「ハロー健康相談24」>
ティーペックの健康電話相談「ハロー健康相談24」は30年以上の累計約2000万件以上の相談実績をもつ年中無休の電話健康相談サービスです。BtoBtoCのサービスで生命保険などの付帯サービスとしてご利用できます。


【画像: リンク

【ティーペック株式会社について】
リンク
24時間電話健康相談事業のパイオニアとして1989年に設立。医師・保健師・看護師などの医療資格者を有するメディカルコールセンターを運営し、セカンドオピニオンやメンタルヘルスカウンセリング、生活習慣病の重症化予防など、健康・医療分野における社会課題の解決を目的とした事業を多数展開。2017年から3年連続で健康経営優良法人『ホワイト500』に認定。















本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]