logo

Celgardがセラミックコーティング・バッテリーセパレーターの特許侵害でSeniorを提訴

Polypore International, LP 2019年09月20日 09時25分
From 共同通信PRワイヤー

Celgardがセラミックコーティング・バッテリーセパレーターの特許侵害でSeniorを提訴

AsiaNet 80569

【シャーロット(ノースカロライナ州)2019年9月19日PRNewswire】Polypore International, LP(Polypore)の子会社Celgard, LLC(Celgard)は、リチウム電池用の各種バッテリーセパレーターを販売するShenzhen Senior Technology Material Co., Ltd.(Senior)とカリフォルニア州フリーモントの同社U.S. Research Instituteを、米連邦カリフォルニア州北部地方裁判所に提訴した。具体的には、中国の深センで製造した特許侵害のセラミックコーティング・バッテリーセパレーターとポリプロピレン・セパレーターを販売し、Celgardの企業秘密と秘密情報を不正利用したとして、Seniorに損害賠償を求めている。

Photo - リンク

Logo - リンク

訴状によると、SeniorはCelgardの米国特許RE47,520(旧米国特許6,432,586)と米国特許6,692,867を侵害した。'520特許は高エネルギー充電リチウムイオン電池用にCelgardが初めて開発した画期的なセラミックコーティング・セパレーターを扱い、'867特許は革新的なポリプロピレン・セパレーターに関するものである。訴訟は、Seniorに対する特許侵害セパレーターの販売とCelgardの企業秘密、秘密情報の利用の差し止め命令と損害賠償を求めている。

Celgardは最近、カナダのTargray International(Targray)に対する訴訟で、成功裏に和解した。この訴訟は、Celgardの'520、'867特許を侵害するSenior製造のセラミックコーティング・セパレーターとポリプロピレン・セパレーターの販売をTargrayにやめさせるものだった。プレスリリースをご覧ください ( リンク )

Celgardはさらに、カリフォルニアのMTI Corporation(MTI)に対する2件の訴訟でも、6月に成功裏に和解した。第1は、Celgardの'586特許に基づく特許訴訟で、MTIに特許侵害のセラミックコーティング・セパレーターの販売停止を求め、第2は、Celgardの登録商標がある偽造バッテリーセパレーターの販売停止をMTIに求めた商標権侵害訴訟だった。プレスリリースをご覧ください ( リンク )

TargrayとMTIに対する訴訟で成功裏に和解したことで、リチウムイオン電池のコーティングと非コーティングのセパレーターに関するCelgardの知的財産権(IP)の完全性はさらに強化された。Celgardは自社の資産と顧客を保護するため、今後も同社の技術と知的財産権の不公正な使用防止に努める。

▽CelgardとPolyporeについて
Celgardはリチウムイオン電池の主要な構成部品であるセパレーターとして使用されるコーティングした、またはコーティングしていない乾式微多孔膜を専門にしている。Celgardのバッテリーセパレーター技術は、電動車両、蓄電システム、その他用途のリチウムイオン電池の性能上、重要な役割を果たす。

Celgard, LLCは旭化成グループの企業であるPolypore International, LPの完全子会社である。

Polyporeは9カ国に施設があり、電動、非電動の車両、蓄電システムや特殊用途で利用される微多孔膜を専門とする世界的企業である。次を参照: www.celgard.com 、www.polypore.com

▽問い合わせ先: Beth Kitteringham, polycorpcom@polypore.net, (704) 587-8596 • www.polypore.com

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]