logo

2020年アジア太平洋Vaultランキングでマッキンゼーがコンサルティング会社の首位に

McKinsey & Company 2019年09月11日 15時20分
From 共同通信PRワイヤー

2020年アジア太平洋Vaultランキングでマッキンゼーがコンサルティング会社の首位に

AsiaNet 80465(1693)


【シンガポール2019年9月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*マッキンゼーは今年のアジア太平洋の多くの産業部門でもトップ

Vault.comによると、同社の2020 Top Consulting Asia-Pacific(2020年トップ・コンサルティング・アジア太平洋)リストでマッキンゼーがアジア太平洋におけるトップのコンサルティング会社となった。

Vault Top Consultingランキングは、雇用主要因に関する調査に参加した数千人の回答者のスコアに基づいている。

Vaultのアジア太平洋リストで今年全体のトップのコンサルティング企業の座を獲得したことに加え、マッキンゼーは福利厚生、イノベーション、出口機会(Exit Opportunities)、選択性、チャレンジ・レベル、旅行要件、内部移動度、対上司関係などの生活の質のカテゴリーで同地域の首位にランクされた。

McKinsey Recruitingの上級パートナー兼グローバルスポンサーであるウォーレン・テイッヒナー氏は「マッキンゼーは最高の人材を集め、支援している。当社は従業員が成長し顧客に多大な影響を与えることをサポートするよう努めている。このため、アジア太平洋ランキングで首位の座を獲得したことに特に勇気づけられる。私は、従業員の情熱と顧客への献身、そしてわれわれが毎日解決を助けている困難な問題に常に感銘を受けている」と語った。

アジア太平洋の回答者たちはマッキンゼーを、戦略、価格設定/販売・マーケティング、技術/メディア/通信、エネルギー、ヘルスケア、リテールなど、いくつかの業界と機能で首位にランク付けた。

▽マッキンゼー(McKinsey)について
マッキンゼー・アンド・カンパニー(McKinsey & Company)は世界的マネジメント・コンサルティング企業であり、民間、公共、社会セクターの組織が永続的成功を収めることを支援することに深くコミットしている。90年以上にわたり、当社の主要な目的は、顧客の最も信頼できる外部アドバイザーとしての役割を果たすことだった。われわれは、非常に才能のある人々を当社全体の関連する知見と結合し、案件の変更促進をサポートする。当社は66カ国の133都市にコンサルタントを擁し、Cスイートから最前線までの顧客とチームを組んで、彼らが必要とする影響を提供する。

▽問い合わせ先  
Caitlin Storhaug
Director, Global Recruiting Communications
caitlin_storhaug@mckinsey.com
+1-415-318-5046

ソース:McKinsey & Company

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]