logo

「ERP再生計画」の第23回「クラウドERP成功の秘訣はスピードと使い分け」

業界トップランナーである鍋野敬一郎氏「ERP再生計画」の第23回「クラウドERP成功の秘訣はスピードと使い分け」が日商エレクトロニクスで公開されました。興味がある方はご覧ください。

###
 日本企業がERPを使い始めて、約20年が経ちました。当時は最新だったERPも、現在では老朽化した“レガシーERP”と呼ばれることとなり、老朽化した基幹システムが2025年以降の成長戦略に影を落とす懸念があるという衝撃的なレポートが、経済産業省が公開したDXレポートです。さて、こうした状況と並行して、ERP市場ではクラウドERPが急速に普及しているというお話を前回させて頂きました。クラウドERPには、IaaS型クラウドERPとSaaS型クラウドERPの2つのタイプがあります。今回は、その違いと使い分けるポイントについて簡単にご紹介いたします。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]