logo

Ruby on Rails 海外事情コラム > 第45回 Rails 6.0.0.rc1登場

CTC教育サービスはコラム「Ruby on Rails 海外事情コラム > 第45回 Rails 6.0.0.rc1登場」を公開しました

###

先般Rails 6の最初のリリース候補であるRails 6.0.0.rc1が公開されましたね。rc1は十分安定しているということで、すでにプロジェクトで使用中の方も少なくないかもしれません。
これからRails 6のrc1を使ってみたい方は、サーバーレス運用は検討されていますか。最近Google Cloudが発表したCloud RunでRailsアプリケーションを運用するためのチュートリアルがありましたので、ご紹介します。

Google Cloud Run on Rails: a real life example (Part 1: preparing the ground)
リンク

先日Google CloudはCloud Runを発表しました。サーバーレスサービスの新顔で、多くの点で大変革をもたらすものです。より成熟したクラウド市場では、サーバーレスサービスは多くのIT業務を担当し、サーバーやインフラストラクチャの概念を抽象化しており、ますます魅力的になっています。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]