logo

キネマ旬報主催「映画検定」のWeb試験システムに「MASTER CBT Plus(+)」を提供

PCだけでなく、スマホやタブレットで安全・厳格なテストが実施可能に

株式会社イー・コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤信也)は、このたび、株式会社キネマ旬報社が主催する「映画検定」を共同で開催し、Web試験のシステムとして当社の「MASTER CBT Plus(+)」を提供します。

「映画検定」は、株式会社キネマ旬報社が発刊する「キネマ旬報」創刊100年を記念し、その内容を大幅にリニューアルして開催されます。これまで「映画検定」は、全国の会場で紙試験として実施されておりましたが、会場に行くことが困難な映画ファンは受験できない、また、主催者は会場準備の手間やコストがかかる、という問題を抱えていました。そこで今回、紙試験をWeb試験に置き換えて実施することで、さらに多くの映画ファンがPCやタブレット、スマートフォンにて受験できるようになり利便性が向上すると同時に、主催者の開催コストも従来と比べて低く抑えることができました。

株式会社イー・コミュニケーションズはコンピュータを使用してテスト出題・受験を行う(CBT[※1])サービス、「MASTER CBT Plus(+)」を提供し、従来のPC端末だけではなく、タブレット、スマートフォンでも安全・厳格なテストができるようにテスト運用のさらなる利便性向上を図り、また、Web型試験をスムーズ実施できるように作問についても協力を致しました。

当社は、2000年の創業以来、TOEICテストをはじめとする様々な検定・試験のシステム開発を通じて得た経験をもとに、ITテクノロジーによって人の能力測定、学習支援を科学的に行う事業を行ってまいりました。国内ベンダーとしてはじめてコンピュータ上で試験を行うCBTサービス「CBT-Generator」を2004年に発表し、数多くの企業や団体様にご導入いただき、国内最大規模の配信数を誇るプラットホーム・サービスに成長しました。

■映画検定公式サイト
リンク

■Yahoo!映画 「映画検定」特設ページ
※映画検定の練習問題や出題ヒントはこちら
リンク

■MASTER CBT Plus(+) サービスの詳細
リンク

[※1] CBT…Computer Based

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]