logo

ラスベガス初のデルタ・ホテル・バイ・マリオット起工

CAI Investments 2019年07月11日 09時10分
From 共同通信PRワイヤー

ラスベガス初のデルタ・ホテル・バイ・マリオット起工

AsiaNet 79602 (1265)

【ラスベガス2019年7月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*CAI Investmentsがストリップ西で24フロア、284室のホテル着工

CAI Investmentsは6月26日(水)、3883 West Flamingo Roadにあるラスベガス初のデルタ・ホテル・バイ・マリオットの敷地で起工式を執り行い、クラーク郡のマイケル・ナフト郡政委員、CAI Investments創業者のクリストファー・ビーバー氏、マリオット・インターナショナルとCrescent Hotels & Resortsの幹部が土にシャベルを入れて、このプロジェクトを祝福した。また、2019年6月26日を「CAI Investments-Delta hotel day」と公式に宣言した。

Photo - リンク

24フロアの高級ホテルは約1万平方フィートのミーティングスペース、約1600平方フィートのリテールスペースによって、観光客やコンベンション参加者にフルサービスの実用体験を提供する。屋上プール、フィットネスセンター、屋内パーキング、ロビーダイニングバー、コーヒーバーなどの便利なアメニティーも備わっている。ハーモン陸橋に近く、敷地境界線のない施設は、ラスベガス・ストリップと主要コンベンションセンターに行くゲストに極めて便利である。

2021年第4四半期に開業予定のデルタ・ホテル・バイ・マリオットは、CAI Investmentsが2017年に開始した8.6エーカーに及ぶ多目的開発の最終段階。数百万ドルのプロジェクトは2万7000平方フィートのリテール・レストランスペースも含み、テナントとしてWalgreens、Del Taco、デニーズ、Wahoo's Fish Tacos、Chick-Fil-Aの入居が確認されている。

プロジェクトのレンダリング、イベント画像は以下からダウンロード可能。
リンク

イベントのBロールは以下からダウンロード可能。
リンク

写真、ビデオのクレジット:Radioactive Productions

▽CAI Investmentsについて
CAI Investmentsは米国市場における安定、成長を促進するため、不動産を主体とする不良資産の戦略的な買収と運用を通じて、セキュアで魅力的な投資収益を提供することに集中している。高く評価されている投資企業CAI Investmentsは、全米の主要市場で資産を融資、開発、管理している。従業員約20人の完全統合企業として、CAI Investmentsは世界最大級で有数の影響力ある企業向けに不動産開発プロセス全体を管理し、サービス、法人、リテール、ホスピタリティーなどの業界に特化している。詳しい情報はcaicap.com を参照。

ソース:CAI Investments

▽問い合わせ先
Kirvin Doak Communications
Tawny Strelic / Hannah Gornto
tstrelic@kirvindoak.com / hgornto@kirvindoak.com
702.737.3100

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]