logo

テレワーク応援キャンペーン~セキュリティも安心の業務用アプリ60日間限定で無料~

西菱電機株式会社(本社事務所:大阪府大阪市、代表取締役社長:西井希伊、以下「西菱電機」)は、テレワーク導入企業および検討企業を対象に、業務用アプリケーションを60日間無料でご利用いただけるキャンペーンを2019年7月10日より開始いたします。期間中、日報・業務報告アプリ、インカムアプリ、位置情報サービスを無料でご利用いただけます。西菱電機は、テレワーク・デイズ応援団体および、実施団体として登録をしており、テレワーク導入企業および検討企業が抱えるセキュリティやコミュニケーションに関する課題を、セキュリティ対策が施された業務アプリケーション・ウェブサービスを提供することで解決します。



[画像: リンク ]

■テレワーク応援キャンペーン
【内容】


対象企業
テレワーク導入企業および検討企業
提供期間
提供開始から60日間
費用
無料
申込み受付期間
2019年7月10日~2019年9月6日
申込み方法
下記サイトからお問い合わせください。
【Seiryo Marketplace お問い合わせページ】
リンク
提供内容
日報・業務報告書 アプリ「 Check in (チェックイン)」
インカムアプリ「Incom+(インカムプラス)」
位置情報サービス「MAP (マップ)」



【利用例】
日報・業務報告書アプリ「Check-in」
・業務開始・終了時に通知
・日報・業務報告書・作業報告書・申請書の提出
・チームメンバーの現在地情報の共有
インカムアプリ「Incom+(インカムプラス)」
・チームメンバーと内線電話、チャット
位置情報サービス「MAP(マップ)」
・チームメンバーの現在地情報の共有、移動履歴の確認

【背景】
総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都および関係団体と連携し、2017年より、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、多様な働き方を奨励した働き方改革の国民運動を展開しています。
一方、総務省の平成30年通信利用動向調査によると、企業がテレワークを導入しない理由として、「テレワークに適した仕事ではないため」という回答や、セキュリティの担保を心配する回答、コミュニケーション不足による業務への影響を心配する回答が挙げられています。
こうした課題の解決策として、ITツールを導入する企業が増えております。

■西菱電機株式会社
IoTサービスを中心とする「IoT事業」、携帯情報通信端末の販売及び修理再生などを手がける「情報通信端末事業」、情報通信機器及びシステムの開発、販売、保守、運用を手がける「情報通信システム事業」を展開する ICT ソリューション企業です。

■「Seiryo Business Platform(SBP)」とは
「Seiryo Business Platform(SBP)」では、「ITで仕事をポジティブに、そして生活を豊かに」をアウトカムとして、業務効率化や生産性向上のためのサービスを提供しています。例えば、産業機械の稼働状況の可視化、圃場の環境の可視化、社内の屋内環境の可視化などのIoTサービスや、業務報告ツール「Check-in(チェックイン)」、IPトランシーバーアプリ「Transceiver(トランシーバー)」、インカムアプリ「Incom+(インカムプラス)」などのコミュニケーションサービスをご利用いただけます。

■「Seiryo Marketplace」とは
Seiryo Business Platformに関連する製品やサービスをオンライン上で購入することができます。導入事例、カタログなどSeiryo Business Platformに関する情報がいつでも入手できる他、今後は、開発者ブログやホワイトペーパーの掲載など、IoTや業務効率化に関する役立つ情報を発信していきます。
オンラインストアURL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]