logo

シモハナ物流様 登壇!「トラック予約・受付システム 成功事例セミナー」をテーマにMOVO(ムーボ)を運営するHacobuが7月24日に無料セミナーを開催!

株式会社Hacobu 2019年07月09日 17時40分
From PR TIMES

「トラック予約・受付システム 成功事例セミナー」~ホワイト物流に向けて~

「MOVO(ムーボ)」(以下「ムーボ」)を運営する株式会社Hacobu(ハコブ、本社:東京都港区、代表取締役 佐々木太郎、以下「Hacobu」)は、2019年7月24日(水)に「トラック待機撲滅・人手不足解消」をテーマに無料セミナーを開催します。
この度開催するセミナーでは、「成功するトラック予約・受付システム導入とは?」をテーマに、現在のトラック予約・受付システム導入に関する業界動向や、シモハナ物流株式会社様の導入事例についてご紹介いたします。



[画像: リンク ]

日    時:2019年7月24日(水)
時    間:14:00-15:30(13時30分 ~ 受付開始)
定    員:70名 ※参加予定者ご本人様からのお申込みをお願いいたします。
対    象:物流センター運営に携わる方(現場、企画部門、など問いません)
会    場:東京都中央区八重洲1-8-17新町ビル7F ビジョンセンター東京駅前
申    込:リンク

参  加  費:無料

アジェンダ
・成功するトラック予約・受付システム導入とは?~トラック予約・受付システム活用から始める「ホワイト物流」~
・ムーボ導入・活用事例紹介(シモハナ物流様ご登壇)
・質疑応答

開催の趣旨
国交省、 経産省、 農水省が「運び方改革」と称して進める「ホワイト物流」推進運動ですが、2019年4月に社会的影響の大きい上場会社や各都道府県の主要企業など計約6,300社の代表者に「ホワイト物流」推進運動への参加を要請、それに応じた賛同企業が予定よりも前倒しで7月から発表されるなど、注目度がますます高まっています。

このような動きに先駆けて、 弊社では「ムーボ・バース管理(トラック予約受付)ソリューション」を2018年4月にリリース、皆様にご好評をいただき、バース管理ソリューションをご利用の物流拠点数は1100箇所を超えております。「ホワイト物流」推進運動の中でも、 トラック予約受付システムは重点推奨項目として取り上げられ、 物流現場の生産性向上に資することが明確に示されました。

この度開催するセミナーでは、 「成功するトラック予約・受付システム導入とは?」をテーマに、現在のトラック予約・受付システム導入に関する業界動向、ホワイト物流推進運動における同システムの位置づけ、そして導入を成功させるポイントについてご紹介します。加えて、シモハナ物流株式会社様に登壇いただき、導入事例についてお話しいただきます。

トラック予約・受付システムにご興味をお持ちの方、興味はあるが検討ができていない方、実際の導入ユーザーの声を聴くことのできる貴重な機会となりますので、奮ってご参加くださいませ。

MOVO(ムーボ)とは
ムーボは、SaaS型の物流管理ソリューションとして、待機時間でトラックを効率的に稼働させられない問題(バース管理)、トラックが手配しにくい問題(オンライン求車)、そしてトラックの位置情報を把握できない問題(動態管理)等を解決するための機能を、クラウド上のプラットフォームで提供しています。更には、物流業界にデジタルトランスフォーメーションを起こし、AIなどのテクノロジーを普及させることを企図しています。

ムーボの名前の由来はmove(移動する)とoptimization(最適化)をかけ合わせた造語です。ミッションである「運ぶを最適化する」という思いが込められています。

Hacobuについて
Hacobuは、「運ぶを最適化する」をミッションとして、企業間物流の最適化を目指し物流情報プラットフォーム「MOVO(ムーボ)」を提供する会社です。

商号  : 株式会社Hacobu
設立  : 2015年6月30日
所在地 : 〒105-0013 東京都港区浜松町2−2−3菊島ビル2階
代表  : 代表取締役 佐々木 太郎
URL  : リンク
事業内容: 物流向けアプリケーション及びハードウェアの開発・販売、貨物利用運送事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]