logo

日本発のクリエイティブカルチャーを国内外に発信する“日本最大級のクリエイターの祭典”ハンドメイドインジャパンフェス2019 注目の企画を一挙公開!

株式会社クリーマ 2019年07月09日 15時40分
From PR TIMES

会場に巨大な宝島が出現?!限定企画やスタンプラリー、人気のワークショップまで勢ぞろい

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマ(本社:東京都港区、代表取締役社長:丸林耕太郎、以下クリーマ)は、2019年7月20日(土)・21日(日)の2日間に渡り、「ハンドメイドインジャパンフェス2019」を東京ビッグサイトにて開催いたします。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

「ハンドメイドインジャパンフェス(以下HMJ)」は、全国各地で創作活動に取り組むクリエイターが一堂に会し、オリジナル作品を展示・販売する“日本最大級のクリエイターの祭典”。日本ならではのクリエイティビティと手づくりの精度が合わさったものを、日本発のクリエイティブカルチャー「HandMade In Japan」として国内外に向けて発信することで、ものづくりに情熱を傾けるクリエイターを応援するイベントです。

会場内は、国内外で活躍するクリエイターがオリジナル作品を展示・販売するマーケットやワークショップを展開する「クリエイターエリア」、アーティストによるライブステージを展開する「ミュージック&プレイエリア」、ゆったり寛げる「フード&カフェエリア」に分かれ、ここでしかできない体験を通して五感でクリエイティビティを体感できる空間となります。

●テーマにちなんだ宝島エリアが出現!オリジナルのスタンプラリー企画も実施
今回の開催テーマは「みんなの宝島」。会場入り口のアトリウムには、テーマにちなんだ宝島エリアが出現します。島の周りには、クリエイターによる『海の生き物』をモチーフにした作品100点以上が宝の山々のようにずらりと並びます。また、「みんなの宝島!トレジャーハンティング」と題したスタンプラリー企画も実施。会場内に設置されたスタンプを4つ集めた方は、ハズレなしのCreemaくじにご参加頂けます。

●この夏限定のアイテムや、自由研究にもぴったりなワークショップが勢ぞろい!
カスタムオーダーができる麦わら帽子や野菜をモチーフにした日傘、クリエイティビティ溢れるスイカモチーフのアイテムまで、今年の夏がもっと楽しくなる作品が集結。自然素材のウニ殻にLEDランプを灯した「ウニランプ」のワークショップをはじめ、伝統工芸士や人気クリエイターによるものづくり体験も楽しめます。


HMJ2019 今年の注目ポイント


1) 「宝島」にはクリエイターによる作品100点超が集結!

第8回となる今回の開催テーマは「みんなの宝島」。3千名ものクリエイターによる作品がずらりと並ぶマーケットで、自分だけのお気に入りと巡りあうことは、宝探しのようにワクワクする楽しさです。自身の宝ともいえる作品を持ち寄る作り手と、その作品との出会いを楽しむ使い手、ここに集う全ての人々にとっての宝島になることを目指しています。

会場入り口のアトリウムには、宝島をイメージしたオブジェが出現。島を囲む海には、クリエイターによる『海の生き物』をモチーフにした作品100点以上が宝の山々のようにずらりと並びます。


[画像3: リンク ]

また、会場内を楽しみながら巡っていただけるよう、「みんなの宝島!トレジャーハンティング」スタンプラリー企画も実施します。会場内でスタンプを4つ集めてオリジナルカードを完成させると、Creemaくじにご参加いただけます。大吉はCreemaクリエイターの作品、中吉はCreemaオリジナル ミニトートなど、ハズレなしで全ての方にプレゼントをご用意しています。


2)今年の夏をもっと楽しむサマーアイテム


[画像4: リンク ]


studio703
リンク
沖縄では有名で風物詩の一つである今帰仁村のスイカをイメージにしたスイカグラスなどを制作。


[画像5: リンク ]



astin muhler
リンク
本物のスイカをそのまま押し花にしてコーディングしたスマホケースなどを手掛ける。


[画像6: リンク ]


たまには どこかへ
リンク
赤いスイカと黄色いスイカの2種類展開。耳につけると涼し気でさわやかな印象に。パッケージもダンボール型でプレゼントにもおすすめ!


[画像7: リンク ]


カワムラ帽子店
リンク
元美容師という経歴を持つ帽子作家。直接お客様の顔の形や身長、服装の雰囲気などに合わせて帽子やリボンの幅をコーディネート。


[画像8: リンク ]

松屋畳店
リンク
日本の伝統敷物「畳」を発信し、その素晴らしさを知っていただくため、ブックカバーや名刺入れ等、SNSでも話題の畳雑貨を制作。


[画像9: リンク ]


槇田商店
リンク
創業1866年、山梨県の富士の湧水で染められた糸を使い、江戸時代から培った織物技術や経験をベースに、傘生地などを手掛ける。



3)他では見かけないレアなものから、自由研究にぴったりなワークショップまで、70種以上が勢揃い

ワークショップ一覧:リンク

[画像10: リンク ]


てぬクリ工房
リンク
浴衣と同じ染め方の“注染”という伝統技法を使い、自分だけのオリジナル手ぬぐいを作ることができます。


[画像11: リンク ]


スエラボ
リンク
オカリナ&セラリーナ(たて型オカリナ)に絵付けをして、オリジナル楽器にする体験を実施。


[画像12: リンク ]



つまみ細工の鳥待月
リンク
70色の生地・6種のアクセサリーパーツから好きなものを選び、つまみ細工のアクセサリーを制作。


[画像13: リンク ]



AkemiN
リンク
自然素材のウニ殻にLEDランプを灯して、ウニランプを作ります。ヒトデや貝殻、珊瑚砂などを組み合わせて、オリジナルランプを制作。


[画像14: リンク ]


御朱印工房
リンク
柄は数ある和紙や洋紙の中からお好みのものをお選びいただき、手作り御朱印帳を作ることができます。


[画像15: リンク ]



茶木
リンク
一級造園技能士、グリーンアドバイザーが講師となり、本物の苔と石や化粧砂を使って、手のひらサイズの和風庭園を作ります。


※上記の紹介商品は一例です。販売有無に関しては変更の可能性がございます。あらかじめご了承ください。


Creema(クリーマ)とは

Creemaは、創作活動に取り組む全国の作り手と、生活者が、オンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCマーケットプレイスです。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して、2010年にサービスを開始しました。現在、プロおよびプロを目指す作り手が中心の約15万人の出店者による、700万点以上のオリジナル作品が出品されています。

また、オンライン上だけでなく、東京ビッグサイトでの大規模イベント「ハンドメイドインジャパンフェス (リンク)」の開催や、常設ショップとしてルミネ新宿2と札幌ステラプレイスにて「Creema STORE」、二子玉ライズS.C.にて「暮らしとクリーマ」を運営するなど、Creemaに出店する作り手の作品を生活者がリアルの場で購入できる取組みも推進し日本のクラフト文化の醸成に力を注いでいます。

<サービス基本情報>
サービス開始:2010年5月
出店クリエイター数:約15万人 (2019年7月1日時点)
出品作品数:約700万点 (2019年7月1日時点)
- Webサイト:リンク
- iOSアプリ:リンク
- Androidアプリ:リンク

<会社概要>
商号:株式会社クリーマ
住所:東京都港区北青山2-12-5 KRT青山ビル2F
代表:代表取締役社長 丸林 耕太郎
従業員:約85名
事業:
・ハンドメイドマーケットプレイス事業(Creemaの企画、開発、運営)
・クラフトイベント事業(ハンドメイドインジャパンフェス(HMJ)、クリーマクラフトパーティ等の企画、製作、運営)
・セレクトショップ事業(Creema STORE、暮らしとクリーマ)
・アライアンス事業(地方創生、PR支援サービス等)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]