logo

AIによる画像認識でケーブルを自動判別できるWEBサービス「ケーブル早わかり君」Ver2.0を7月8日リリース

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田 和範)は、AIによる画像認識機能を使い、お手持ちのスマートフォンでケーブルの写真を撮るだけでケーブルの種類をAIが自動判定し、ケーブルの説明や関連する製品をご提案するWEBサービス「ケーブル早わかり君」のバージョンアップを行い、Ver2.0としてリリースいたしました。



[画像1: リンク ]



「ケーブル早わかり君」
URL:リンク

[画像2: リンク ]



このサービスは、ケーブルの調子が悪く買い替えたい、また、長いケーブルが欲しいけど何のケーブルかわからない時に、お手持ちのスマホでサッと調べることができる大変便利なサービスです。

[画像3: リンク ]



Ver2.0では、従来対応していたスマートフォン用ケーブル(USB Type-C,USB microB,Lightningケーブル)に加えて、映像系のケーブル(HDMI,VGA,DisplayPort,Mini DisplayPort)が判別可能となりました。

現在、判別可能なケーブルは下記9種類です。
■ スマートフォン用ケーブル(USB Type-C,USB microB,Lightningケーブル) 3種類
■ 映像系ケーブル(HDMI,VGA,DisplayPort,Mini DisplayPort) 4種類
■ USB miniB,USB Type-Aケーブル

[画像4: リンク ]

 
※今後のバージョンアップにより順次対応ケーブルを増やしていく予定です。


「ケーブル早わかり君」
URL:リンク


----------------------------------------------------------------------
★サンワサプライHP
リンク


★youtubeチャンネル
リンク
★facebookファンページ
リンク
★twitter@sanwainfo
リンク
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
リンク
----------------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]