logo

京都ラボ(京都拠点)を2019年7月に開設!

株式会社BTM 2019年07月08日 13時40分
From PR TIMES

株式会社BTM(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:吉田悟)は、2019年7月より、京都府京都市に新規開発拠点である『京都ラボ』を開設したことをお知らせ致します。



BTMは、『日本の全世代を活性化する』というMissionの基に、システムエンジニアリング事業、受託開発事業、メディアサービス事業の3つの事業を通して、多くのお客様にITシステムおよびサービスの提供を行っております。
この『日本の全世代を活性化する』ためには、地方創生に目を向け、【眠れる人材の発掘と雇用】、【革新的な業務を提供する機会の創出】が重要であると考え、新たにリモートラボ開発事業を展開しております。

(1) 京都ラボ開設の背景
上記の弊社Mission構想を実現するためには、近畿圏において、大阪府以外の第2の中枢拠点を充実させる必要があると考えております。京都ラボの担う主なMissionは、以下3点となります。

1.京都市という伝統的な地域の特有企業様に対する、ITテクノロジーを活用する機会提供の強化
2.京都のみならず、滋賀・奈良・福井等の近隣県にて就業されている人材へ、雇用を通しての革新的業務の提供
3.現役学生・新卒生ならびに若手ポテンシャル人材に対する、技術教育および雇用機会の提供

伝統産業や観光にて既に強固に充実をしている京都市において、近隣他府県の人材や優秀な若手人材に対する雇用・技術の提供を行うことで、歴史ある京都および周辺地域の更なる活性と革新を創出するため、京都ラボを開設することに致しました。

(2) 今後の展開について
京都ラボでは、従前から主軸としてきたシステム開発事業を行うため、弊社東京本社および大阪支店との連携を中心に、京都および近隣県の雇用を創出しながら、人材育成と先進の技術を用いた開発業務を進めて参ります。
BTMは、拠点開設を機に今後も地方創生を望まれる人材と地域に対して、価値を提供し続けることを通して、ITを通じ『全世代が活力に溢れ、未来に期待を膨らませる』世の中を作り出す一翼を担う事業を展開して参ります。

◆株式会社BTMについて◆
『日本の全世代を活性化する』というMissionの基に、ITという革新的技術を用いたサービス提供を行っております。そして、『世の中が気付いていない、全国に眠る価値ある機会や情報を集め、広めることで、人や地域の魅力と可能性を引き出す』ために、BTM自らが事業化集団へと成長し、時代のニーズに合った革新的価値提供を創出していくためのビジネス展開を進めているIT企業であります。
全国ラボ化計画を推進し、各自治体様との提携・連携を進めており、2021年までに全都道府県にラボを立ち上げて行くことで、【眠れる人材の発掘と雇用】と【革新的な業務を提供する機会の創出】を通じて、『日本の全世代を活性化』して参ります。

【株式会社BTM】
本 社:東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル2F
代 表:代表取締役社長兼CEO 吉田 悟
設 立:2011年8月
事業内容:システムエンジニアリング事業・受託開発事業・自社メディア事業・リモートラボ開発事業
U R L:リンク
その他拠点:
■支店
・大阪支店:大阪府大阪市北区豊崎3丁目19-3 ピアスタワー大阪15F
・福岡支店:福岡県福岡市中央区天神2丁目14-8 福岡天神センタービル10F
■ラボ
・佐賀ラボ:佐賀県佐賀市駅南本町5番1号 日進佐賀ビル9F
・京都ラボ:京都府京都市中京区錦小路通室町西入天神山町280 石勘ビル4F
・水戸ラボ:茨城県水戸市笠原町1189-2 グリーンヒル西野2F

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]