logo

BlackBerryとLG、パートナーシップの拡大を通じ、コネクテッドカー/自動運転技術の発展を牽引

BlackBerry Japan 株式会社 2019年07月03日 14時00分
From DreamNews

次世代インフォテイメント・システム、デジタルインスツルメントクラスタ、統合デジタルコックピット、テレマティクスなど、世界の主要自動車メーカー向け製品の開発支援を目的とした、新たな共同供給契約を締結

BlackBerry Limited(本社: カナダ オンタリオ州、CEO: ジョン・チェン、NYSE: BB、TSX: BB、以下BlackBerry)は本日、LGエレクトロニクス(以下 LG)との提携拡大を発表しました。世界中の車載OEMとサプライヤー向けに、コネクテッドカー/自動運転技術の展開を促進していきます。

契約の一環として、LGは今後、BlackBerry QNXの幅広いソフトウェアとサービスを活用し、複数の自動車メーカーを対象としたインフォテイメント・システム、デジタルインスツルメントクラスタ、テレマティクス・システムを含む、次世代統合デジタルコックピットの構築に取り組みます。

今回のパートナーシップの拡大は、LGとBlackBerryの長年にわたる協力関係に基づいており、世界中の自動車メーカー各社のさまざまな次世代プログラムが対象となります。こうした最新システム向けに、BlackBerryはLGに対し、QNX Software Development Platform(SDP 7.0)、QNX OS for Safety、QNXハイパーバイザー、QNXの車載音響ミドルウェア、QNX SDK for Apps and Media(アプリとメディア用QNX SDK)といったQNXのソフトウェアと同時に、システムレベルの統合、パフォーマンスの最適化、ソリューション検証といった専門的なエンジニアリング・サービスを提供していきます。

BlackBerry Technology Solutionsのシニア・バイスプレジデント兼共同責任者であるKaivan Karimiは、次のように述べています。「BlackBerryは15年近くにわたってLGのサプライヤーとして信頼を得ており、数百万台のQNXベースの柔軟なソフトウェア・ソリューションを提供することで、世界をリードする自動車メーカー向けの多数の高品質システムの提供をサポートしてきました。安全認証取得済みのセキュアな高信頼性ソリューションを自動車メーカーにお届けするという当社のコミットメントの一環として、LGとの関係を構築・拡大できることに大きな喜びを感じます。自動車市場の未来に向け、両社の緊密な連携を通じ、最先端の自動車づくりを今後もサポートしていきたいと思います。」

LGのビークル・コンポーネンツ事業本部のオーディオ/ビデオ/ナビゲーション/クラスタ・エンジニアリング部門責任者であるHwang Won-yong氏は、次のように述べています。「BlackBerry QNXは、10年以上の長きにわたって信頼を寄せるパートナーであり、パフォーマンス、セキュリティ、信頼性に優れたミッションクリティカルなソフトウェア・ソリューションの提供を通じ、世界の自動車メーカーに多数の高品質システムを提供するLGをサポートしてきました。BlackBerry QNXとのパートナーシップのさらなる拡大・強化を通じ、未来の車載インフォテイメント・システムといった、次世代のコネクテッドカー/自動運転技術向けに、同社の画期的なソリューションを活用できることを喜ばしく思います。」

安全認証を取得したセキュリティと信頼性に優れた自動車業界向けソフトウェアを提供するBlackBerryは、安全認証取得済みの最先端の基本ソフトウェアとサイバーセキュリティ技術を、世界中の自動車メーカーやティア1メーカーに提供しています。安全でセキュア、継続的なイノベーションというBlackBerryの伝統により、同社のQNXテクノロジーは現在1億5,000万台以上の自動車に採用されています。ブランド別では、アウディ、BMW、フォード、GM、ホンダ、ヒュンダイ、ジャガーランドローバー、起亜、マセラティ、メルセデス・ベンツ、ポルシェ、トヨタ、フォルクスワーゲンを含む、ティア1自動車メーカーの上位7社と、40社以上の車載OEMに採用されています。また、アプティブ、デンソー、パナソニック、ビステオンなどの自動車業界のティア1メーカーや、インテル、クアルコム、NVIDIA、NXP、ルネサスといったシリコン・パートナーとも提携しています。

(以上)

BlackBerryについて
BlackBerryは、カナダ・オンタリオ州ウォータールーに本社を置くセキュリティソフトウェア・サービス会社で、企業や政府機関向けに、IoTのセキュリティ保護に必要なテクノロジーを提供しています。安全性、サイバーセキュリティ、およびデータプライバシーに妥協することなく取り組んでおり、人工知能やエンドポイント・セキュリティと管理、暗号化技術、組み込みシステムなどの主要分野をリードしています。詳細については、BlackBerry.comをご覧ください。

*BlackBerryおよび関連製品の商標の名称及びロゴマーク等は、米国およびその他の国におけるBlackBerry Limited.の登録商標または商標です。その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。BlackBerryは第三者のいかなる製品またはサービスについて責任を負うものではありません。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]