logo

1歳児クラスへの入園内定をいち早くお知らせ!入園予約制度がスタートします

~早ければ9月中旬、遅くとも12月中に、入園できる地域の決定を通知します~

箕面市では、保育園への入園内定をいち早くお知らせする入園予約制度をスタートします。
現行制度では、入園の可否は同年1月末の通知ですが、入園予約制度を活用すれば、内定者には早ければ9月中旬、遅くとも12月中に、入園できる地域の決定が通知されます。早期に入園内定を通知するのは、全国でも珍しい取り組みです。
少しでも早く4月入園が内定することで、保育園への不安が払拭され、以降のスケジュールが立てやすくなるため、安心して子育てしていただけます。

箕面市では、保育園への入園内定をいち早くお知らせする入園予約制度をスタートします。
現行制度では、入園の可否は同年1月末の通知ですが、入園予約制度を活用すれば、内定者には早ければ9月中旬、遅くとも12月中に、入園できる地域の決定が通知されます。早期に入園内定を通知するのは、全国でも珍しい取り組みです。
少しでも早く4月入園が内定することで、保育園への不安が払拭され、以降のスケジュールが立てやすくなるため、安心して子育てしていただけます。

1.趣旨
箕面市では、保育園への入園内定をいち早くお知らせする入園予約制度をスタートします。
保育園の1歳児クラスへ4月から入園させようとする場合、現行制度では入園の可否は同年1月末の通知であるため、直前まで4月以降の予定を立てられませんでした。入園予約制度を活用すれば、内定者には早ければ9月中旬、遅くとも12月中に、内定が通知されます。内定通知は、市内4つの地域(西部・中部・東部・北部)のうち、内定した地域内にあるいずれかの保育園への4月入園を確約するものです。実際に通う保育園は、これまで同様1月末に決定し通知します。早期に入園内定を通知するのは、全国でも珍しい取り組みです。
少しでも早く4月入園が内定することで、保育園への不安が払拭され、以降のスケジュールが立てやすくなるため、安心して子育てしていただけます。
なお、本市では、今年度4月に全年齢で待機児童ゼロを達成しています。

2.制度概要
(1)対象者
保育園の1歳児クラスへ、4月から入園を希望する保護者。
特に、入園を希望する保育園が限定されておらず、少しでも早く入園を決めておきたいかたは、この制度に適しています。

(2)利用の流れ
①申込み
希望者は、市内4つの地域(西部・中部・東部・北部)から、希望する地域を選択します。地域を複数選択することも可能です。
希望した地域にある全ての保育園に、入園希望順位をつけて申し込みます。
②地域決定通知(内定通知)
市が、保育の必要度に応じて内定者を決定し、9月から12月の間に順次、通知を送付します。通知は、内定した地域内にあるいずれかの保育園への4月入園を確約するものです。この時点では、入園する保育園はまだ決定していません。
③保育園の選考
入園予約制度利用者も、通常申込のかたも、一緒に選考します。入園予約制度を利用した場合も選考上有利になることはなく、どちらの申込みを利用しても保育の必要度に応じて平等に、希望順位の高い保育園から順に選考します。
   ④保育園決定通知
1月末に決定通知を送付します。この時点で、入園する保育園が決定します。

(3)開始日
令和元年7月11日(木曜日)

問い合わせ先
子ども未来創造局 幼児教育保育室
電話:072-724-6737(直通)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]