logo

クリエイティブクラウドPARTYとビジネス・インベンション・ファーム「I&CO Tokyo」が相互に協力関係を築くパートナーシップを締結

PARTY 2019年07月01日 19時40分
From PR TIMES

この度、PARTYは、ビジネス・インベンション・ファーム「I&CO Tokyo(アイ・アンド・シー・オー・トーキョー)」とパートナーシップを締結しました。I&CO TokyoとPARTYは、相互に協力関係を築き、新規事業やブランドへの最適なソリューション提供を目指します。



[画像1: リンク ]

I&CO Tokyo(共同代表:高宮範有氏、間澤崇氏)は、日本初の「ビジネス・インベンション・ファーム」として、デザインとデータ、テクノロジーを組み合わせることで、従来の枠組を超えた新たなビジネスを創出し、最善のカスタマー・エクスペリエンス(CX)構築を目指しています。PARTYは、これまでI&CO New Yorkと共同で複数のプロジェクトを推進してきました。今回のI&CO Tokyo設立に伴い、双方のビジョンの実現に向けて、パートナーシップを締結し、相互に協力関係を築くこととなりました。I&CO Tokyoは、PARTYと同様にコレクティブオフィスTOKO(東京都渋谷区) / 北条SANCI(神奈川県鎌倉市)をオフィスとして活動することが決まっています。

▼I&CO Founding Partner レイ・イナモト氏のコメント
PARTYの伊藤直樹さん中村洋基さんとは旧知の仲で、I&COを立ち上げた2016年より今までいろいろお仕事を一緒にしてきたので、我々が東京にオフィスを開設することによって、その関係を更に深められるのは嬉しい。
何より、日本で最も先進的なクリエイティブカンパニーであるPARTYと引き続きパートナーとなれることは、個人的にも心強いし、今後新しい化学反応が起こせることを楽しみにしています。
PARTYとI&COが、相互に協力関係を構築することで、日本発でグローバルに浸透していく新規事業やブランドが増えることに貢献していきたいと考えています。

▼PARTY CCO / Founder 伊藤直樹のコメント
PARTYは広告やエンターテインメントをつくるだけでなく、企業とともに新たなビジネスを生み出す会社になってきました。
レイ・イナモトさん率いるI&COと世の中に対して掲げる目標は同じですが、異なる強みを持つ両社が協働することで大きなシナジーが生まれると考えています。
今回のパートナーシップにより、新事業立ち上げやブランディングなど、様々な企業のニーズに応えるコラボレーションがこれまで以上に生まれていくことを期待しています。

▼ I&CO(アイ・エックス・シー・オー)

[画像2: リンク ]

「世界の最も影響のある50人」の1人に選ばれたクリエイティブ・ディレクター レイ・イナモト率いるビジネス・インベンション・ファーム。2016年春にNew Yorkでスタートし、2019年7月に東京に「I&CO Tokyo」を開設した。
新たなビジネス機会を創出する最善のカスタマー・エクスペリエンス(CX)の構築を目指す。企業のパートナーとして、戦略・デザイン・インキュベーションを横断したソリューションを提供している。
リンク


▼ 株式会社パーティー(PARTY)

[画像3: リンク ]

未来の体験を社会実装するクリエイティブ集団。
サービス・プロダクト開発 / エンターテイメント / ブランディングの 3 つの領域で活動している。成田国際空港第 3 ターミナルの空間デザインや、サンスターと共同開発した歯みがき IoT「G•U•M PLAY」、東京ミッドタウンでのインスタレーション「でじべじ –Digital Vegetables– by PARTY」、NHK Eテレ「バビブベボディ」など最新テクノロジーとストーリーテリングを融合した数多くの実績がある。また、個人の価値をトレーディングカードのように流通させるフィンテックサービス「VALU」や、アートと個人の関係を、テクノロジーで変革する「The Chain Museum」など新規事業開発も行なっている。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]