logo

rebakeはロスになりそうなパンの移動販売を不定期で行います

合同会社クアッガ 2019年07月01日 11時40分
From PR TIMES

通信販売によるパンの食品ロス削減お取り寄せサービスを行うrebake(リベイク:リンク)は、不定期でパンの移動販売を始めます。



[画像: リンク ]


■ ロスになりそうなパンの移動販売の概要
パンのロスを減らす通信販売サービスのrebake(リンク)は、廃棄になってしまいそうなパン(ロスパン)の自転車での移動販売を中野区・杉並区周辺で行います。
開催日は不定期ですが、twitter等で告知をさせて頂きます。

パン屋さんにとって通信販売の一番の問題は、一定の労働力が必要とされる点でした。
移動販売は、多忙により通信販売をすることは出来ないパン屋さんの一部を対象に、回収から販売までrebakeで行う事によって、上記の問題を解決し、パンの廃棄をより減らす一助になればと考えています。
販売の方法に関しても、環境負荷を出来るだけ少なくするという観点から、自動車ではなく自転車という形態を採用しています。

■ パンのフードロス削減通販プラットフォームrebakeについて
rebakeは、全国のこだわりのパン屋さんのパンを購入できるパンの通信販売サービスです。
旅行等でないと買う事が出来ない遠方のこだわりのパンの通信販売の他、廃棄になりそうなパンの購入により廃棄をなくすことに貢献できる、パンのフードシェアリング・通信販売プラットフォームとなっています。
取り扱うパンの種類も様々で、ヴィーガンや、ベジタリアン向け、アレルギーの方向け、自家製酵母のこだわりのパンなど、多くのパンの中から自分の好みのパンを選択可能です。
会員数は
収益の一部は食品ロスや環境の問題に取り組む団体に寄付をします(参考URL:リンク)。
rebakeは、ロスになりそうなパンを販売することで国連の持続可能な開発目標(SDGs)の12.3に明記されている、”2030年までに食品廃棄物を半減させる”という目標の達成に取り組み、また、目標の13~15に明記されている陸や海の保全に関しては、当該の問題に取り組む団体への積極的な支援の他、出来る限り環境負荷が少ない運営によって貢献していきたいと考えています。


■ rebakeに興味を持っていただいたパン屋さんへ向けて
rebakeは初期費用や固定費は一切かかりません。
ご興味を持っていただいた方は、下記よりご連絡ください。どんな要望も、真摯にお答えさせていただきます。
リンク


■ その他
・instagram:リンク
・facebook:リンク
・twitter:リンク


【会社概要】
合同会社クアッガ(東京都中野区松が丘1-21-15-205 / 代表 斉藤優也、鶴見和俊)
・事業内容:パン廃棄の削減サービス「rebake(リベイク)」運営、パンメディア事業、システム開発事業
・FAX:03-6820-0941
・MAIL:contact@quagga.life
・HP:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]