logo

ZTEがATG Air Broadband Solutionで「Best Mobile Service for Connected Living」アジア賞を受賞

ZTE Corporation 2019年07月01日 11時32分
From 共同通信PRワイヤー

ZTEがATG Air Broadband Solutionで「Best Mobile Service for Connected Living」アジア賞を受賞

AsiaNet 79442 (1192)


【深セン(中国)2019年6月28日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルインターネット向けの通信、エンタープライズおよび消費者テクノロジー・ソリューションの大手プロバイダーであるZTE Corporation(0763.HK / 000063.SZ)は28日、Mobile World Congress (MWC) Shanghai 2019で、Air to Ground (ATG) Air Broadband Solutionで「Best Mobile Service for Connected Living(コネクテッドリビング向け最優秀モバイルサービス)」アジア賞をこのほど受賞したと発表した。

リンク

ZTEのAir to Ground(ATG)は、成熟した地上モバイル通信技術を使用して、3次元の地対空ブロードバンド・カバレッジ・ネットワークを構築し、機内エンターテイメント、機内オフィス、カスタマイズされたサービスおよび広範な産業用アプリケーションサービスを提供する。ZTEのATGソリューションは、半径300キロのカバー範囲で時速1200キロの超高速をサポートしているため、ユーザーは上空で安定した高速サービスを享受できる。

ZTEは2009年以来、ATG分野を強化してきた。ZTEは地上通信技術の蓄積により、特別なシナリオでのアプリケーション、特別なエリアのカバー範囲、地上ネットワークの干渉など一連の困難を克服してきた。

ZTEは長期にわたりATG分野をリードしてきた。ZTEは2009年、最初の3G ATGネットワークを開発した。2014年、ZTEは中国国際航空(エアチャイナ)と共同で業界初のLTE ATGテストを実施し、2つの商用前航空路を開設した。2017年には、4G空対地共通周波数ATG技術を搭載した最初の航空機が離陸に成功した。現在、ZTEは機内5G体験を提供するために、5G ATGソリューションの開発と研究にコミットしている。

▽ZTEについて
ZTEは消費者、キャリア、企業、公共セクター顧客向けの高度な通信システム、モバイルデバイス、エンタープライズ・テクノロジー・ソリューションのプロバイダーである。ZTEのM-ICT戦略の一環として、同社は顧客に統合されたエンドツーエンド・イノベーションを提供し、通信および情報技術セクターが融合する際に卓越性と価値を提供することにコミットしている。香港証券取引所と深セン証券取引所(H株銘柄コード: 0763.HK / A株銘柄コード: 000063.SZ)に上場されるZTEの製品およびサービスは、160カ国以上の500を超えるオペレーターに販売されている。ZTEは年間売上高の10%を研究開発に投資することにコミットし、国際標準規格の設定でリーダー的役割を果たしている。ZTEは企業の社会的責任にコミットし、国連グローバル・コンパクトのメンバーである。詳細はウェブサイトwww.zte.com.cn を参照。

▽メディア問い合わせ先
Margaret Ma
ZTE Corporation
Tel: +86 755 26775189
Email: ma.gaili@zte.com.cn

ソース:ZTE Corporation

画像添付リンク:
リンク
(写真説明:ZTEが「Best Mobile Service for Connected Living」アジア賞を受賞)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]