logo

G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合 G20福岡財務大臣・中央銀行総裁会議においても採用 一本のストローから、持続可能な社会の実現へ

アキュラホーム開発 世界初“木のストローAQURAS(アキュラス)”

 木造注文住宅の株式会社アキュラホーム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮沢俊哉)が開発した世界初の木製ストロー『AQURAS(アキュラス)』(商標登録出願中)が、国内各地で開催されているG20の閣僚級会合で次々と採用され、世界中から注目を集めています。



 5月11日、12日に開催されたG20新潟農林水産大臣会合に続き、6月8日、9日に開催された「G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合」、同日福岡市で開催された「G20福岡財務大臣・中央銀行総裁会議」でも新たに採用、提供されました。

 6月8日、9日に開催された「G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合」では、事前会合(6月7日開催)・本会合会場に800本の木製ストローAQURASを提供し、コーヒーブレイクなどで使用されました。また、同日福岡市で開催された「G20福岡財務大臣・中央銀行総裁会議」でも300本を提供。展示の他、昼食会で、各国からの要人に使用していただきました。実際に見て、体感していただくことで、日本の文化・ものづくりの技術力、またそれを支える情熱と繊細さを広く世界に伝えました。

 昨年12月発表以来、木製ストローの環境への貢献・技術力が認められ、各所で取り上げられ、広く認知されています。アキュラホームグループはこれからも「環境貢献企業」「木造注文住宅の会社」として、日本の環境問題、木の文化の継承に注力します。
[画像: リンク ]

●木製ストローAQURAS 導入実績・イベント 等
・2019年1月16日
ザ・キャピトルホテル 東急にて導入開始
・2019年3月13日
横浜市、ヨコハマ SDGsデザインセンター主催 シンポジウムにて紹介
・2019年5月11日、12日
G20新潟農林水産大臣会合で採用
・2019年5月11日、12日
農林水産省・林野庁等が主催するみどりの感謝祭でワークショップを実施
・2019年5月21日
原田義昭環境大臣と社長宮沢が木製ストローAQURASで意見交換実施
・2019年6月8日、9日
G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合で採用
・2019年6月8日、9日
G20福岡財務大臣・中央銀行総裁会議で採用

●6月は環境月間 ~1本のストローで世界の環境問題を考えるきっかけに~
木製ストローAQURASは、持続的な森林保全と、廃プラ問題の解決による環境保全を促進するものです。木製ストローAQURASを広めることで、環境について考えるきっかけになればと考えています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]