logo

中国国際漫画・アニメ祭が杭州で開催され、世界の漫画・アニメコミュニティーが注目

The Organizing Committee of the China International Cartoon & Animation Festival 2019年05月13日 15時53分
From 共同通信PRワイヤー

中国国際漫画・アニメ祭が杭州で開催され、世界の漫画・アニメコミュニティーが注目

AsiaNet 78682(0826)


【杭州(中国)2019年5月10日新華社=共同通信JBN】15th China International Cartoon & Animation Festival(第15回中国国際漫画・アニメーション祭)が4月30日から5月5日まで杭州で開催された。同市は「漫画とアニメの世界の首都」創出に全力で取り組んでおり、漫画とアニメに市を挙げての祝祭ムードに包まれた。地下鉄の駅、特別な地下鉄の列車、西湖を走るバス、出発ロビーは漫画とアニメのテーマに焦点を当てた。この期間中、合計143万6000の人々が同フェスティバルのさまざまな活動に参加した。

過去最大の参加者数に加え、今年のChina International Cartoon & Animation Festivalは参加した国と地域の数、展示会の規模、取引高、フェスティバルからの利益でも過去最大を記録した。

未確認の統計によると、China International Cartoon & Animation Festivalは今年、国内外の2645の企業、展示会と会議に参加する86カ国・地域からの5778の業者、出展者、専門家を引き付けた。成立した実際の取引、調印された契約、設定された協力プロジェクトは合わせて139億8400万元、フェスティバル期間中の消費額は25億2000万元、総額で165億400万元に上った。

世界的に有名な企業とブランドはフェスティバルで、国際化のレベルを大きく高めながら集約が加速する傾向について説明した。これはChina International Cartoon & Animation Festivalの国際的な影響を十分に確認し、実証するものである。

現地では世界の20カ国・地域からの193の企業がブースを開設した。その中には展示会に初めて参加した米国のディズニー本社があり、これはフェスティバル史上、画期的なことだった。

今年のフェスティバルには米国のソニー・インタラクティブエンタテインメントやBlizzard Entertainment、日本最大の玩具企業バンダイ、韓国最大の漫画プラットフォームWebtoonも参加した。

海外の展示エリアが20%拡張された中、まんがコンテンツ振興機構(日本)が率いる日本人グループとBrazilian Animation Allianceが率いるブラジル人グループが次々に登場した。マーベル、仮面ライダー、One Piece、ペッパピッグ、くまモン、その他の世界的に有名なブランドを含め、全体の32%を占める海外の114ブランドが展示、販売された。

多数の専門家が参加したCartoon & Animation Summit Forum(漫画・アニメ・サミットフォーラム)はこの上なく素晴らしかった。世界トップの専門家、そして今年の人気作品のクリエーターが現地で一堂に会し、講演し、彼らの体験を共有した。参加者は次の通り。ソニー・ピクチャーズアニメーションの制作責任者でアカデミー長編アニメ賞の1つを制作したパム・マースデン氏;米Disney Juniorのオリジナルプログラミング担当上級副社長兼ゼネラルマネジャーのジョー・ダンブリシア氏;「ヴェノム」での生物学的配役の主任、アリエル・ポドレーダー・レンツィ氏;フランスの漫画マスターで芸術文化勲章受章者のクリスチャン氏;日本のアニメ「Naruto‐ナルト‐」ディレクターの伊達勇登氏;フランスの中国研究家で中国アニメ史の専門家、マリクレール・キクメル氏;台湾の著名漫画家の蔡志忠氏など。

世界のアニメ産業の注目が中国本土に引き付けられる理由は、中国本土市場には巨大な発展のチャンスがあるからである。今回のCartoon & Animation Festivalで発表されたChina Animated Feature Film Developmentのリポート(2018年)によると、合計61作のアニメ長編映画が中国全土の都市の主流劇場や映画館で上映され、41億元以上の総収益を挙げ、うち27作品は輸入作品で総収益は24億8300万元である。

Cartoon & Animation FestivalでTencent Video、まんがコンテンツ振興機構やその他の国内外の組織が特別発表イベントとプロモーションを開催した。China International Cartoon & Animation Festivalの主催者担当者は「中国と海外のますます多くの企業がChina International Cartoon & Animation Festivalを展示、プロモーション、発表の中心的な舞台に選んでいる。それは、杭州が主催するプラットフォームとしてのCartoon & Animation Festivalの価値への市場評価を完全に反映するものだ」と述べた。

ソース:The Organizing Committee of the China International Cartoon & Animation Festival

画像添付リンク:リンク
15th China International Cartoon & Animation Festivalのディズニーブースの前でコスプレするマーベルファン



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]