logo

アックスコンサルティング、「連休明けの仕事」に関するアンケート調査結果公開。8割が連休明けに「会社に行きたくない」と思ったことがある。

~ 行きたくない理由は、通勤電車や人よりも「早起き」~

新入社員をサポートするクラウドHRシステム「クラウドオンボーディング 『ジャングル』」( リンク )を展開する株式会社アックスコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:広瀬 元義、以下 アックスコンサルティング)は、4月25日、「連休明けの仕事」に関するアンケート調査結果を公開しました。その結果、8割が連休明けに「会社に行きたくない」と思ったことがあると回答し、行きたくないと思った理由の2位は「早起きしなければいけないから」という結果となりました。



(アンケート調査概要)
調査期間:2019 年 4 月 19 日(金)~ 2019 年 4 月 20 日(土)
調査対象:20 代から 60 代の男女 560 名
調査手法:インターネット調査


■8割が連休明けに「会社に行きたくない」と思ったことがある。対策は「食べること」が多い?

[画像1: リンク ]

「連休明けに『会社に行きたくない』と思ったことはありますか?」という質問に対しては、実に8割の方が「ある」と回答しました。

「連休明けに『会社に行きたくない』と思ったことがある」と回答した方に対して、そう思った時にどのような対策をとるかを尋ねたところ、「美味しい朝ごはんを食べる」「普段は食べない美味しいものを食べる」「仕事が終わった後にコンビニスイーツを食べる」といった、おいしいものを食べるという回答が比較的多く見られました。

また、「服装を変えたり持ち物を変えたりしてリフレッシュする」「プライベートな時間で好きなことをする段取りを考える」「出勤日前日にあえて外出したり人に会ったりして慣らす」というコメントも。

「対策はないが、気合で出勤する」というコメントもあり、それぞれ自分なりの対策を持つ方がいらっしゃることが見て取れます。


■連休明けに会社に行きたくないと思った理由は、通勤電車や人ではなく「早起き」

[画像2: リンク ]

連休明けに「会社に行きたくない」と思ったことがあると回答した方は、どのような理由によって行きたくないと感じているのでしょうか。最も多かった回答は「連休に出かけたりしたため疲れているから」(30.6%)、次いで「早起きしなければいけないから」(24.8%)という結果に。

第1位の「疲れ」以外で見ると、「仕事で会いたくない人がいるから」(10.9%)、「通勤電車が嫌だから」(9.8%)と回答した方は比較的少なく、「早起き」が理由の上位に来ていることが分かりました。


■連休明けに取り掛かる仕事の1位は「メール返信」、3位は「頭を慣らせるためにぼーっとする」

[画像3: リンク ]

連休明けに一番に取り掛かると予想される仕事を聞いたところ、「メール返信」(34.6%)、「TODOリストの確認」(21.1%)が多い結果に。

一方で「頭を慣らせるためにぼーっとする」(20.4%)と回答した方も3番目に多く、今年の大型連休のような休み明けには特に、仕事に取り掛かる工夫も必要があることが予想されます。


■連休明けの仕事がスムーズに進むように、連休前に「準備をする」方は約4割

[画像4: リンク ]

「連休明けの仕事がスムーズに進むように、連休前に準備をしますか?」という質問の回答としては、「する」(38.6%)と回答した方は約4割に上り、連休前に何かしら準備をして休みに入る方もいらっしゃることが見て取れます。


■アックスコンサルティング代表 / HRコンサルタント協会理事 広瀬元義のコメント

連休明けに早く起きるのが辛くなるのは、誰しもあることだと思います。
その解決策の1つとして、いちばん楽しい同僚の顔を想像して、会いたいなーと思って寝るというのはどうでしょうか?前日の心の準備。遠足の前の日みたいに。

子供のころ、学校がある日はなかなか起きられないのに、休みの日になるとアニメを見るために早起きをしたり、出かける予定があると早く目が覚めてしまったり。それと同じように、会社の中にちょっと違う楽しみも見つけられると良いですよね。

あとは、連休明けの前日から仕事だと思って早起きをしたり、連休中もずっと同じ時間に起きるという絶対の方法もあります。でもそれだと「休んだ気もしない!」って声が聞こえてきそうですが、本当にこれがいちばんかと思います!


■広瀬 元義プロフィール

株式会社アックスコンサルティング 代表取締役
株式会社日本デジタル研究所(JDL)でマーケティング業務に携わった後、株式会社アックスコンサルティングを設立。不動産コンサルティング、会計事務所向けコンサルティング等、士業を中心に事業を展開し、1万件の士業事務所をサポート。2019年3月、士業界をサポートしながら見えてきた、企業における「人事」の課題解決を後押しする「クラウドオンボーディングシステム『ジャングル』」を発売開始。会計事務所および経営者向けセミナーの講演は年間50回以上。これまで出版した著書は45冊以上、累計発行部数は48万部を超える。


【クラウドオンボーディングシステム『ジャングル』とは】

「クラウドオンボーディングシステム 『ジャングル』」は、新入社員が会社にスムーズに溶け込み、組織内で早期活躍をすることで会社への定着率を向上させることを目的としたクラウド HRシステムです。雇用のミスマッチや転職市場の活況を背景に問題視されている「早期離職」の解決や、企業と社員のWin-Winを叶えることを目指して、豪華な講師陣による100種類以上の豊富な研修コンテンツを提供します。

また、「オンボーディング」とは、新入社員が素早くスムーズに社内で良好な人間関係を構築し、新しい仕事を遂行して価値が発揮できるように、必要とされる心構えや知識、スキルや行動様式などを習得できるようサポートするプロセスのことを言います。
「クラウドオンボーディング 『ジャングル』」では、この「オンボーディング」を取り入れ、人事戦略を従来の「採る」から「活かす」へ転換し、企業の人事担当者の教育生産性向上をサポートすることを目指します。

リンク

アックスコンサルティングは、オンボーディングをサポートするリーディングカンパニーとして、さらなる事業拡大を目指してまいります。


【株式会社アックスコンサルティングについて】

1988年の創業以来、士業事務所とその顧問先である企業をサポート。また、「士業のための情報交流協会」を代理運営し、士業業界の最新トレンドや実務情報、マーケティング実例など、現場のリアルな情報を発信する「月刊プロパートナー」、「プロパートナーONLINE(リンク )」を提供。今までにない士業事務所のブランディングをサポートしながら、「経営計画」をコアに、中小企業の黒字経営の実現を目指す。
また、スタートアップ支援、100~1,000名規模の企業に対するペイロール・経理アウトソーシングを行っている。


【株式会社アックスコンサルティング 会社概要】

会社名:株式会社アックスコンサルティング
設 立:1988(昭和63)年8月
代表者:代表取締役 広瀬 元義
資本金:9,000万円(授権資本:3億3,600万円)
本社住所:東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル3F
U R L:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]