logo

損害車買取シェアNo.1のタウ 119ヵ国のバイヤーが訪れる販売サイトを大幅リニューアル

株式会社タウ 2019年04月24日 14時40分
From PR TIMES

 損害車※1買取台数で業界シェアNo.1の株式会社タウ(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:宮本明岳、以下「当社」)は、販売ウェブサイトの大幅リニューアルを行い、5月4日より稼働いたします。
2010年以来約9年ぶりとなる今回のリニューアルでは、「欲しい商品をすぐ見つけたい」、「購入の判断がしやすい」、「購入時あるいは購入後のサポートが充実している」、といったユーザーのニーズに対応するため、新たな機能の搭載に加え、当社ならではの付加価値の高いサービスを提供し、顧客満足度の向上を目指します。
※1 事故や災害等により損壊している車両のこと



■リニューアルのポイント
1.ユーザー参加型のシステム開発
国内外のユーザーにご協力いただき、デモサイトでモニタリングを実施。動線や使用感、必要機能など、実際にお使いいただいたユーザーの声を設計・開発に反映させ、ユーザビリティを徹底追及しました。

2.多通貨・多言語対応
100ヵ国以上の言語に対応した自動翻訳機能を搭載。また、決済画面では円またはドル表記で、物流コストを含めた金額を提示します。

3.決済方法の多様化
ペイパル、ビットコイン、クレジットカード決済に対応。

4.ポイント制度導入
業界初※2の購入金額に応じたポイント制度を導入。その他にも、お誕生日ポイントやキャンペーンなど、ユーザーにとってよりメリットの感じられるサービスを提供していきます。
※2 当社調べ
[画像: リンク ]



■リニューアル効果
アクセス数:現在 約145万件/月 ⇒ リニューアル後 約200万件/月(37%増の見込み)

■新販売サイトURL
リンク(5月4日から)

■株式会社タウについて
日本では年間約300万台もの廃棄車両が発生しています。当社は、このような産業廃棄物となり得る事故車を国内で買い取り、独自に構築したインターネットシステムを通じて、ニーズのある国々へ、再利用の価値ある資源として商品を提供しています。当社は「Globaloop Company」という企業スローガンを掲げ、価値があるのに不要とされるモノを必要な人へとつなげモノの命を循環させる、「循環型社会」の実現を目指しています。

会社名  :株式会社タウ
本社所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 LAタワー10F
代表取締役:宮本 明岳
設立   :1997年6月
売上高  :269億円(2018年9月期)
社員数  :474名(2018年9月末)
URL   :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]