logo

ITRの調査で「Vex」がWebアプリケーション脆弱性管理市場においてシェアNo.1を獲得

株式会社ユービーセキュア(以下「ユービーセキュア」)が自社開発するWebアプリケーション脆弱性検査ツール「Vex」は、株式会社アイ・ティ・アール*1 (以下「ITR」)の調査レポート「ITR Market View:サイバー・セキュリティ対策市場2019」において、Webアプリケーション脆弱性管理市場売上シェア(2018年度予測)No.1*2 を獲得しました。売上シェアNo.1の調査結果は、株式会社富士キメラ総研*3 の調査に続いて2回目となります。

Vexは、2007年9月の販売から機能・操作性・サポートが評価され、大手SIerや国内セキュリティベンダ各社をはじめ、業種業態を問わず数多くの企業が導入しております。

ユービーセキュアは、今後もVexの機能拡張、デジタルトランスフォーメーション(DX)を支えるセキュアな高速開発スキームとDevSecOpsソリューションの提供を通じて、お客様のセキュアなアプリケーション開発を支援してまいります。

用語解説

*1 株式会社アイ・ティ・アール:
独立系のITコンサルティング・調査会社です。詳細は次のURLをご覧ください。   リンク

*2 Webアプリケーション脆弱性管理市場:
ITRの定義で、Webアプリケーション脆弱性検査を目的とした製品が含まれる市場です。

*3 株式会社富士キメラ総研:
富士経済グループを構成するマーケット調査会社です。詳細は次のURLをご覧ください。    リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]