logo

7-ElevenのCLiQQはCleverTapと電子決済アプリの効果的な顧客エンゲージメントを推進

CleverTap 2019年04月18日 16時19分
From 共同通信PRワイヤー

7-ElevenのCLiQQはCleverTapと電子決済アプリの効果的な顧客エンゲージメントを推進

AsiaNet 78362(0653)


【サンフランシスコ2019年4月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*小売大手がCleverTapの顧客ライフサイクル管理プラットフォームを使用して、オンラインと店舗内のユーザーエンゲージメントおよび保持戦略の成功を推進

顧客ライフサイクル管理プラットフォームのCleverTapは17日、世界的な小売チェーンの子会社である7-Eleven Philippinesが、デジタル決済アプリであるCLiQQのユーザーエンゲージメントおよび保持を推進する自社のプラットフォームを採用したと発表した。

Logo - リンク

CLiQQはWiFi、Rewards(リワード)、Payments(決済)向けの、7-Eleven Philippinesの公式携帯アプリだ。CLiQQ WiFi機能により、7-Elevenの顧客はフィリピン各地の店舗で買い物をしながら獲得したポイントを使用してインターネットに簡単にアクセスする。

Philippine Seven Corporationの情報技術部門責任者であるジェイソン・ジャン・ゴ氏は「7-Elevenにとってアプリビジネスは、顧客との直接的なデジタル接続の構築をサポートするためとても重要だ。当社はワンストップ・ソリューションとしてのアプリを検討している。つまり顧客が店舗で買い物をして7-Elevenのアプリで支払いをするとポイントが貯まり、料金の支払い、電子マネーのロード、送金などの利便性を高める。この1年で当社のユーザー基盤が大きく成長したのを目にしてきた。CleverTapによって、7-Elevenのアプリや店内POS、キオスク、ウェブサイトを含むチャンネルを通じ、顧客とのリアルタイム・エンゲージメントの構築が可能になることを楽しみにしている」と述べた。

CleverTapの共同創設者であるアナンド・ジェーン氏は「デジタル変換の代名詞である7-Eleven Philippinesと提携していることを誇りに思う。当社は東南アジア市場に莫大なチャンスがあると考えており、ブランドがユーザーをずっと保持できるようサポートすることにコミットしている。当社の目標は7-Elevenに、複数ソースのデータを統合することで真実の単一ソースを提供し、長期的な顧客との関係を大規模に構築するサポートをすることである。CLiQQ事業は7-Elevenのコングロマリットに由来する強いブランド価値を持ち、独自の位置にある。CLiQQが近年のこの地域で最もダウンロードされたアプリの1つであることは驚くことではなく、7-Elevenの顧客層の拡大にも大きな貢献をしている。CleverTapにより、7-Elevenはオンボーディングからその保持まで顧客のライフタイムサイクル全体を最適化し、顧客のライフタイム価値を最大化してブランドロイヤルティーへと導いて、市場浸透度を向上させる」と述べた。

▽CleverTapについて
CleverTapはブランドが楽しい顧客体験を大規模に伝えるのを助ける顧客ライフサイクル管理プラットフォームである。Vodafone、スター、ソニー、ドミノピザ、GO-JEK、 Cleartrip、BookMyShowなど世界の8000社以上(リンク )がCleverTapを信頼し、あらゆる消費者のライフサイクルで個人的体験を伝え、オムニチャンネルマーケティングの効果を改善している。Sequoia India、Tiger Global Management、Accel、リクルートホールディングスを含む大手ベンチャーキャピタル企業に支援されるCleverTapは、サンフランシスコ、ロンドン、シンガポール、ムンバイ、ベンガルールで営業している。詳しい情報はclevertap.comを参照するか、LinkedIn(リンク )、Twitter(リンク )でフォローを。


▽報道関係問い合わせ先
Ketan Pandit
PR for CleverTap
ketan@clevertap.com

ソース:CleverTap

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]