logo

神戸の新たな魅力を発信するクロスメディアイベント「078kobe」内、”AR City in Kobe”へのambie提供のお知らせ

ambie株式会社 2019年04月16日 10時40分
From PR TIMES

~ambie装着でAR空間のサウンドと参加者同士の会話を同時に体感~



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

 耳を塞がず音を楽しむ「ながら聴き」で新しいライフスタイルを提案するambie株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松本真尚、以下ambie)は、2019年4月27日(土)~4月29日(月・祝)に開催される、未来に向け魅力と活力あふれる都市“神戸”を発信するクロスメディアイベント「078kobe」の目玉コンテンツの一つ、株式会社MESON(本社:東京都渋谷区、代表取締役:梶谷 健人、以下MESON)と株式会社博報堂DYホールディングス(東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一、以下博報堂DYホールディングス)による、ARクラウド※1コンテンツ”AR City in Kobe”にambieを提供し、AR空間内のコミュニケーション活性に繋がる音のAR体験※2に協力いたします。

 「078kobe」内にMESONと博報堂DYホールディングスが展示する”AR City in Kobe”では、未来の神戸市を複数人が同時につくりあげる都市開発シミュレーションを体験いただけます。この展示は、MESONと博報堂DYホールディングスが提供するARクラウド技術を活用しており、特徴点をもとに空間を認識し、端末の位置を相互に共有しています。これによりプレイヤー間の同一AR空間でのインタラクションが可能になっています。
”AR City in Kobe”を最大限楽しむ上で、一般的な密閉型のイヤホンは、耳を塞いでしまうために参加者同士の会話や外の音が遮断され、参加者間のコミュニケーションが難儀です。一方、「ながら聴き」が可能なオーディオデバイスのambieを使用することで、AR空間のサウンド(車の走行音や鳥の鳴き声など)と参加者同士の会話を同時に聴くことができ、現実のコミュニケーションを阻害せず、共通の仮想体験ができることで、よりソーシャルなARの世界をお楽しみいただけます。

音のAR体験ができる場の拡充を目指し、今後も製品やコンテンツ・サービスの提供に取り組んでまいります。様々なシーンで“音”のある生活が取り入れられ、新しいライフスタイルの楽しみ方を提供できるよう活動してまいります。


※1 ARクラウド:現実世界の物体データ(=点群データ、位置データ)をクラウド上に保存・保持し、複数人が同じ位置に存在する仮想オブジェクトを共有できる技術
※2 音のAR体験:現実世界に聴覚情報を加えることで体験の可能性を広げる、聴覚情報拡張の体験のこと

【MESONについて】

2017年9月設立。ARにフォーカスしたテックカンパニーであり、「事業プランニング」「ユーザー体験デザイン」「テクノロジー」を軸としたクリエイティブスタジオ事業を手がける。
拡張された体験を人々の生活にいかに浸透させるかという問題に対し、様々なパートナーと共同で研究開発を行なっている。
リンク

【078kobeとは】

「若者に選ばれ、誰もが活躍するまち」神戸を実現するため、未来に向け魅力と活力あふれる都市として発展する神戸を発信するための新たなクロスメディアイベント。エンジニアが集い、交わることで創りあげる参加型フェスティバル。 初回となる2017年は36,500名、2018年は75,300名が国内外から参加。都市で楽しむ「音楽」「映画」「アニメ」「ファッション」社会変化を加速させる「IT」、上質な「食」文化、次世代の「子ども」をテーマとしたものを掛け合わせ、ライブ、カンファレンス、展示会(トレードショー)を組み合わせた実験的・国際的な集約点を目指す。


【AR City in Kobe ~ARクラウド技術でみんなで創る2030年の神戸~開催概要】

あなただけのまちをつくりながらARが普及した未来の生活にふれる、最先端技術のデモコンテンツを展示。
スマートフォンゲームやカメラアプリを中心に利用され始めているAR技術は、我々の生活をより支えていく、楽しませてくれる技術だと考えられています。そんな未来の実現のために欠かせない技術が「ARクラウド」になります。
今回の展示を通して、そんなARやARクラウドの重要性を理解することができます。
現実世界に現れる仮想三宮を舞台に、複数人でリアルタイムまちづくりを体験しましょう!

【078kobeイベント開催期間】 2019年4月27日(土)~4月29日(月・祝)
【当ARクラウド技術デモ展示期間】 2019年4月28日(日)~4月29日(月・祝)
【当ARクラウド技術デモ展示場所】
デザイン・クリエイティブセンター神戸「KIITO」(神戸市中央区小野浜町1-4)
【サイトURL】 リンク

【ambieについて】
ambieは、耳を塞ぐことなく音楽が楽しめ、「聴く」と「聞く」を両立する"ながら聴き"が可能な新しいタイプのオーディオデバイスです。外音を遮断しないので、周囲の危険や呼びかけにも気づくことができ、会話も可能です。アクティビティシーンでは自然の音や空気に音楽を重ねることで、新しい音楽の楽しみ方を体験いただけます。全6色の個性豊かなカラーバリエーションを取り揃えており、スタイリッシュなイヤカフ構造で、日常からアクティビティまで幅広いライフスタイルに馴染むデザインも特徴です。
ambie公式サイト:リンク

【会社概要】
会社名:ambie株式会社
代表者:松本 真尚
所在地:東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー40階
設立:2017年1月11日
事業内容:音声に関する製品の設計、製造、販売及びリース、
デジタルコンテンツの企画、販売、運営及び管理、並びにレンタル及びリース
会社URL : リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]