logo

日本大会結果発表『フォーピラーズ アジアカクテルコンペティション 2019』

株式会社ウィスク・イー 2019年04月16日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

2019年4月16日

株式会社ウィスク・イー

オーストラリアNo.1クラフトジン(※)
「フォーピラーズ」のカクテルコンペティションが日本初開催!
『フォーピラーズ アジアカクテルコンペティション 2019』日本大会
ザ・リッツ・カールトン東京 ザ・バー 日高 理恵氏が優勝!


株式会社ウィスク・イー(東京都千代田区 代表取締役社長:遠山 公隆)では、オーストラリアNo.1クラフトジン「フォーピラーズ」のコンペティション『フォーピラーズ アジアカクテルコンペティション 2019』の日本大会を2019年4月11日(木)に国内で初開催いたしました。
最終選考の結果、日高 理恵氏(ザ・リッツ・カールトン東京 ザ・バー)が優勝し、日本代表に選ばれました。日高氏には、シンガポールで開催される『グランド・ファイナル』に日本代表として出場いただきます。また特別賞として、創造性溢れるカクテルを披露された江刺 幸治氏(SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU / 東京)がMOST CREATIVE BARTENDER賞を受賞。魅力あふれるカクテルを披露された市川 寛氏(Jeremiah / 東京)がMOST ENGAGING BARTENDER賞を受賞しました。
【画像: リンク

『フォーピラーズ アジアカクテルコンペティション 2019』は、日本を含むアジア6都市でまず地区大会を開催。オーストラリアにおける書類選考を経て、各地区大会それぞれにファイナリスト8名が出場し、2種のカクテルの実技及びプレゼンテーションを披露。日本大会には、6都市中最多の118名ものエントリーがありました。厳正なる審査の上、8名のファイナリストから優勝者(日本代表者)1名及び特別賞受賞者2名を決定いたしました。

日高 理恵氏は、「フォーピラーズ レアドライジン」を使用したカクテルと「フォーピラーズ ブラッディ シラーズジン」を使用したカクテルの2種を創作。審査員の満場一致で優勝に輝きました。日高氏は、5月8日(水)にシンガポールで行われる『グランド・ファイナル』に日本代表として出場し、他の都市予選を勝ち抜いた5名のバーテンダー達と競い合っていただきます。

日本で初開催した本大会は、多くのバーテンダーにご参加いただき、オーストラリア産ジン『フォーピラーズ』の特徴を活かしたオリジナリティ溢れるカクテルを創作いただく好機となりました

(※)Global Gin Insightsのレポートに基づく2017年の販売量
【日本大会優勝者】
日高 理恵氏 ザ・リッツ・カールトン東京 ザ・バー
作品名:『Hilly Terrain』
<レシピ>
フォーピラーズ レアドライジン60ml、 自家製アースコーディアル30 ml、 オレンジフラワーウォーター(スプレー)、 デコレーション&ガーニッシュ(抹茶パウダー / ユーカリの葉)
【画像: リンク
作品名:『Botanical Terrace』
<レシピ>
フォーピラーズ ブラッディ シラーズジン45ml、 自家製ラベンダータイム コーディアル25ml、 自家製オレンジシャーベット10ml、 フレッシュ レモンジュース10ml、 アブサン3dash、 デコレーション&ガーニッシュ(タイル、エディブルフラワー、カタバミ、ピンクペッパー)
【画像: リンク

【特別賞:MOST CREATIVE BARTENDER賞】
江刺 幸治氏 SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU
作品名:『The First Blessing』
<レシピ>
フォーピラーズ レアドライジン40ml、 シャルトリューズ ジョーヌ15ml、 アペロール15ml、 オーガニック レモン1/2、 アガべ シロップ2tsp、 うまみビターズ4drop、 デコレーション&ガーニッシュ(生花)
【画像: リンク
作品名:『Polyrhythm』
<レシピ>
フォーピラーズ ブラッディ シラーズジン45ml、ブルーベリーインフューズドシロップ15ml、ボブズ チョコレートビターズ6drop、 アブサン1dash、デコレーション&ガーニッシュ(ローズマリー、ブルーベリー)
【画像: リンク

【特別賞:MOST ENGAGING BARTENDER賞】
市川 寛氏 Jeremiah
作品名:『Golden ARVO』(画像右)
<レシピ>
フォーピラーズ レアドライジン50ml、 スリーブリッジズ・ボトリティス・セミヨン(貴腐ワイン) 20ml、 フレッシュ レモンジュース15ml、 ローズマリー&タイムシロップ10ml、 デコレーション&ガーニッシュ(タイム&オレンジ)

作品名:『The Roots』(画像左)
<レシピ>
フォーピラーズ ブラッディ  シラーズジン60ml、 ビートルーツ シュラブ5ml、 マラスキーノ リキュール5ml、 レーズン ビターズ3dash、デコレーション&ガーニッシュ(ティーツリーアロマ、レモンピール)
【画像: リンク


『フォーピラーズ アジアカクテルコンペティション 2019』 日本大会開催概要

■作製カクテル 【書類選考】フォーピラーズ レアドライジンを30ml使用したカクテル1種。
【日本大会】2種のカクテル:1つは書類審査時と同じフォーピラーズ レアドライジンを30ml使用したカクテル。もう一つはフォーピラーズ ネイビーストレングス ジン、フォーピラーズ ブラッディ シラーズジンのいずれかを30ml以上使用したカクテル。

■審査  【書類選考】 2019年3月発表。
【日本大会】 2019年4月11日(木)
オーストラリアで行われた書類審査で選出されたファイナリスト8名を対象に審査を行い、シンガポールで開催される『グランド・ファイナル』へ日本代表として出場する優勝者1名のほか、MOST CREATIVE BARTENDER賞1名、MOST ENGAGING BARTENDER賞1名を選出。

〈審査基準〉ドリンク:味わい、香り/パフーマンス/コンセプト、独創性。プレゼンテーション:制限時間内でまとめられたか/審査員、観客との一体感/ブランドの知識と理解度。

■ファイナリスト 秋谷 修二 氏 / Bar Vie Lembranca(東京)
市川 寛 氏 / Jeremiah(東京)
江刺 幸治 氏 / SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU(東京)
大竹 直哉 氏 / Bar MASQ(東京)
日高 理恵 氏 / ザ・リッツ・カールトン東京 ザ・バー(東京)
深水 稔大 氏 / Hacienda del cielo(東京)
山内 良太 氏 / BAR 霞町 嵐(東京)
山本 奈衣斗 氏 / 西麻布 Amber(東京)
(五十音順)
【画像: リンク
【画像: リンク


【フォーピラーズ概要】
■設立:2013年
■所在地:オーストラリア ヒールズビル(ヤラバレー)
■創業者:キャメロン・マッケンジー、マット・ジョーンズ、スチュアート・グレゴール
ワインの銘醸地として知られるオーストラリアのヤラバレーの中心地で、オーストラリア原産のボタニカルを取り入れたオーストラリアならではのクラフトジンづくりを行っているジン専門の蒸溜所。
2017年にはオーストラリアにおけるジン全体の販売量の3.1%のシェアを占めるオーストラリアNo.1クラフトジンへと成長している。(Global Gin Insightsのリサーチに基づく)

【商品概要】

■フォーピラーズ レアドライジン
オーストラリア産のペッパーベリー・リーフやレモンマートル、有機オレンジを含む合計10種のボタニカルを使用した同社のフラグシップアイテム。フレッシュな有機オレンジの風味が効いたスパイシーな味わいが特徴です。2013年に誕生以来、ニューヨーク・ワールド・ワイン&スピリッツ・コンペティションにおいてダブルゴールド受賞など、世界の権威あるコンペティションで高い評価を得ています。
【画像: リンク
商品名:フォーピラーズ レアドライジン 
アルコール度数(%):41.8
容量(ml):700
価格:オープン価格

■フォーピラーズ ネイビーストレングス ジン
アルコール度数58.8%のパンチが効いたジンです。レアドライジンで使用されているボタニカルの他にオーストラリア産フレッシュフィンガーライム、ターメリック、ジンジャーを使用。
ネイビーストレングスジンカテゴリーにおいて、世界一の受賞歴を誇ります。
【画像: リンク
商品名:フォーピラーズ ネイビーストレングス ジン
商品名:58.8
容量(ml):700
価格:オープン価格

■フォーピラーズ ブラッディ シラーズジン
高級ワインにも使用されるブドウ品種シラーズをレアドライジンに漬け込んだオーストラリアならではのスイートなジンです。トニックやソーダと混ぜると、紫色から艶やかに輝くマゼンダピンクに変化します。爽やかな松葉、柑橘類、スパイスの香り、コショウのアクセントが効いた濃厚なラズベリーの愛らしく甘い味わいで、ジュニパー、スパイスのキャラクターがフィニッシュにかけてしっかりと感じられます。 ※日本の酒税法上ではリキュールになります。
【画像: リンク
商品名:フォーピラーズ ブラッディ シラーズジン
商品名:37.8
容量(ml):700
価格:オープン価格
*各商品ともにケース入数:6本



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]