logo

マーテル 「ホームライブ」世界初のインタラクティブトークライブショー

マーテル社 2019年04月16日 10時54分
From 共同通信PRワイヤー

マーテル 「ホームライブ」世界初のインタラクティブトークライブショー

AsiaNet 78287


コニャックメーカーのMartell(R)が、エンターテイメントと文化が交錯する自社のライブストリーム番組で、時代の先端を行くビジョナリーを取り上げることを明らかにしました。長い伝統を有する老舗のコニャックメゾンが新たな地平を切り開き、かつてないトークショーとデジタルプラットフォームを展開します。各界で活躍するクリエーティブなパイオニアをゲストに迎えた興味深いインタビューをお楽しみいただけます。

ニューヨーク、2019年4月11日 - マーテル社は、昨夜、第1回マーテルホームライブを発信しました。ニューヨークのグレーストーン コートを舞台に、伝説的な人気を誇るキラー・マイクが司会を務めました。このデジタルプラットフォームで、音楽、アート、エンターテイメントの各界で活躍するスターにスポットが当てられ、メゾンのフェイスブックページならびにユーチューブページにおいてもライブ発信されました。

マルチメディアのニュースリリースは:
リンク

マーテル ホームライブのエピソード1は、連続カルチャートークショーの栄えある第1回を飾り、毎回世界各国の一風変わったロケーションで開催されていきます。マーテルホームライブでは、さまざまな分野で時代をリードするビジョナリーやクリエーターを招き、カルチャーシーンの立役者として活躍する彼らにせまります。

エピソード01: 音楽、ダンス、エンターテイメントに特別パフォーマンスを織り交ぜ、プリンセス ノキア、ビッグ フリーディア、さらにはダンサーのハビエル・ニンジャ、アーチー・バーネット、デジャヴュ・ファーガソン、チャーリー XCXが登場し、カルチャーシーンを牽引する実力を披露しました。時代をリードするレジェンドダンサーがパフォーマンスを披露し、ポップカルチャーや、アンダーグラウンド界で活躍するラッパーの新星を一堂に会したこの一夜は、キラー・マイクの司会で進行されました。マイクに応えるかたちで、ゲスト各位が無名時代、アーティストとしてのアイデンティティの確立、名声の真っただ中を生きる自身の信条などについて話しました。

特別ゲストのなかには、ニューヨークで活躍するヒップポップ界のパイオニアMr.インクレディブルの姿も見られ、世界のホットなヒップポップシーンへの見解を語りました。

コニャックメゾンの老舗に名を連ねるマーテル社は、つねに斬新なアイデアを称揚して新たな地平を切り開き、ほかに例を見ない大胆さと口あたりを特色とする味わいをクリエートしてきました。創造的なビジョナリーを擁護するという理念の延長上に、マーテル ホームライブが実現され、各界のスターの伝説的なキャリアにスポットが当てられます。

次回のマーテル ホームライブ エピソードでは、ガストロノミーとミクソロジーの世界にせまります。配信日は近日発表される予定です。どうぞお見逃しなく!

マーテル ホームライブをもう一度見る:
リンク

要約動画を見る:
リンク

Photo : リンク

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]