logo

高速でセキュアなリモートアクセス・拠点間ネットワーク・インターネットアクセスを実現する「CATO Cloud」の運用支援サービスを提供開始

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下「NRIセキュア」)は、CATO Networks(ケイトー・ネットワークス)社が提供するセキュリティクラウド「CATO Cloud」の運用支援サービス(以下「本サービス」)を、本日開始します。

「CATO Cloud」は、CATO Networks社が世界中に展開するPoP(アクセスポイント)にお客様の端末や各拠点・データセンターが接続することで、安定的かつセキュアなインターネットアクセスと高速な拠点間通信を実現します。企業のネットワークは、グローバル化、リモートワークの普及、BYOD(個人のデバイスの持ち込み)、クラウドサービスの導入などにより、複雑かつ多様化しています。 SD-WAN機能や、ファイアウォールなどのネットワークセキュリティ機能を兼ね備えた「CATO Cloud」に、企業のネットワークを集約させることで、運用業務を効率化し、モバイル端末や外部拠点からのアクセスを含めたセキュリティポリシーの一括管理、回線コストの削減が可能になります。

本サービスでは、マネージドセキュリティサービスの長年にわたる提供実績と豊富な経験を持つNRIセキュアの専門家が「CATO Cloud」の運用を支援し、日々のお問い合わせをはじめ、障害に関するお問い合わせ、世界中のアクセスポイントから収集したログの調査を実施します。さらに、「CATO Cloud」とNRIセキュアの「セキュリティログ監視サービス(NeoSOC)」*を組み合わせることで、24時間365日の監視体制でセキュリティインシデントのさらなる早期発見と被害の局所化を実現します。

Cato Networks社からのコメント

今回のNRIセキュアテクノロジーズ様による、「CATO Cloud」の運用支援サービスのご提供開始を心より歓迎いたします。弊社はSLA保証されたグローバルバックボーン回線によって相互接続された世界40拠点以上のPoPを基盤として、セキュリティと統合したサービス型SD-WANをご提供しており、今後もNRIセキュアテクノロジーズ様と連携を強化し、クラウド及びモビリティ時代に最適なソリューションをお客様にご提供してまいりたいと考えております。
 Cato Networks
 Vice President of Asia Pacific & Japan
 Stree Naidu

日本総代理店マクニカネットワークス株式会社からのコメント

マクニカネットワークスは、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社様による「CATO Cloud」の運用支援サービス提供開始の発表を心より歓迎いたします。企業のグローバル化、SaaS・IaaS等のクラウドサービスの普及、働き方改革によって多様化する接続拠点、端末が「CATO Cloud」に接続することで、安全で高速な通信を行うことができるようになります。NRIセキュアテクノロジーズ株式会社様が持つマネージドセキュリティサービスと組み合わせることにより、あらゆる企業のお客様に対して、セキュアな次世代ネットワーク基盤をご提供できると確信しております。

 マクニカネットワークス株式会社
 代表取締役社長
 池田 遵


本サービスの詳細については、下記のWebサイトを参照ください。
リンク

NRIセキュアは、今後も、企業・組織の情報セキュリティ対策を支援するさまざまな製品・サービスを提供し、安全な情報システム環境と社会の実現に貢献していきます。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

* セキュリティログ監視サービス(NeoSOC)は、400種類以上の情報システムのログ監視が可能です。本サービスの詳細は、以下のWebサイトをご覧ください。   リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]