logo

黒髪美人大賞、第4回の受賞はタレントの「大原優乃」

株式会社柳屋本店 2019年04月11日 14時15分
From 共同通信PRワイヤー

2019年4月11日

株式会社柳屋本店

日本女性の美しさ、黒髪を称える「黒髪美人大賞」
第4回の受賞はタレントの、大原優乃
プレゼンターは女優の川島海荷

株式会社柳屋本店(本社:東京都中央区 代表:外池)は、4月11日(木)に東京都港区にて、日本の美しさの一つである、女性の美しい黒髪を称える「柳屋あんず油」Presents第4回黒髪美人大賞授賞式を開催致しました。今回の受賞者はタレントの大原優乃さんとなり、第1回の受賞者である川島海荷さんが贈呈者として登場しました。

日本の美しい黒髪をもつ女性に贈られる「黒髪美人大賞」の第4回受賞者に、タレントの大原優乃さんが選出されました。大原優乃さんは明るく元気が溢れる方であり、また、一度も髪を染めたことが無い貴重な黒髪の持ち主であることから、選考基準である「美しい黒髪」「ピュア」「元気」と合致しこの度の「黒髪美人大賞」贈呈となりました。

贈呈式には、ヘアオイル「柳屋あんず油」のイメージキャラクターであり、第1回の黒髪美人大賞の受賞者である、女優の川島海荷さんが登場。主催者側として、賞の贈呈を行いました。

黒髪美人大賞は、「今、もっとも黒髪が似合う女性」に向けて、その美しさを称える賞です。本賞は、日本の髪を見つめてきた柳屋本店400周年を記念して、2015年に国内外へ向けて日本女性の黒髪の美しさを伝えるとともに、その文化的価値を守り、継承することを目的に設立されました。健康的な美しい黒髪であること、内面からにじみでるピュアなイメージをお持ちであること、チャレンジ精神旺盛で頑張っている元気さがあることの、3つを基準に選考しております。


黒髪美人大賞 特設サイト
リンク

【川島海荷(かわしまうみか)プロフィール】
第1回「黒髪美人大賞」受賞者。
2006年女優としてデビュー。以降、映画など、様々な作品に女優として出演。朝の情報番組の総合司会を務めるなど司会者としても活躍の場を広げている。2015年より、柳屋あんず油のイメージキャラクターを務める。

         
【大原優乃(おおはらゆうの)プロフィール】
2009年にDream5としてデビュー。発表したアニメ妖怪ウォッチのエンディングテーマ「ようかい体操第一」が社会現象となり、レコード大賞・紅白歌合戦にも出演しました。その後、週刊プレイボーイでグラビアデビューすると瞬く間にブレイク。様々な雑誌の表紙を飾り、2018年には「カバーガール大賞」の大賞を受賞、女優としても活動の幅を広げ、日本テレビ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」の出演が話題になるなど、今最も注目されているタレントです。

【柳屋本店 企業情報】
徳川家康の侍医を務めた創業者により、1615年(元和元年)江戸  日本橋にて創業。化粧紅・鬢付け油・香油・白粉などの製造販売を営んでおりました。現在では、ヘアオイルの柳屋あんず油や、YANAGIYAグリースなどの、頭髪化粧品を中心に製造販売しドラッグストア・量販店にて展開しております。創業400年を超える、化粧品メーカーとして日本で一番長い歴史をもつ企業です。(帝国データバンク調べ)


本内容に関するお問い合わせ先
■一般の方からのお問い合わせ先
㈱柳屋本店 広報課 ℡:03-3808-2761





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]