logo

東京大学TSGと株式会社Flattはセキュリティの技術を競う大会「TSG CTF」を共催します。

Flatt 2019年04月11日 10時40分
From PR TIMES

東京大学のコンピュータサイエンス系学生団体TSG(理論科学グループ)と株式会社Flatt(本社:東京都文京区、代表取締役CEO:井手康貴、以下Flatt)はサイバーセキュリティの技術を競う大会であるCTFを共同開催することをお知らせ致します。
大会の正式名称は「TSG CTF」で、UTC(協定世界時)5月4日(土)午前7時から5月5日(日)午前7時までの24時間、オンラインCTFとして開催されます。
公式サイトは下記リンクよりご確認ください。
リンク




[画像1: リンク ]


◼️CTFとは
CTFとは「Capture The Flag」の略でサイバーセキュリティにおける技術を競う大会です。Webやネットワークの脆弱性を突いたり、暗号を解読したりなど様々なセキュリティ分野の問題を解くことで点数が与えられ、その獲得点数を競います。
CTFは世界中で人気のイベントとなっており、セキュリティエンジニア達が個々人やチームで技術を高め合い、交流する場となっています。

◼️TSG CTFの概要
CTFにはクイズ型と攻防型がありますが今回はクイズ型として開催されます。また、オンライン形式で開催され世界中の人々が参加可能です。

TSGには数々のCTFを経験したメンバーが集っており、特に昨年12月のSECCON CTFの国際大会では国内勢として初優勝するなど数々な優秀な成績を残し、東京大学総長賞も受賞しています。

TSGはその知見・実力を生かし問題作成・運営を行い、Flattは賞金や公式サイトの提供を行いました。

開催時間
UTC(協定世界時):2019年5月4日(土)午前7時~2019年5月5日(日)午前7時
JST (日本標準時):2019年5月4日(土)午後4時~2019年5月5日(日)午後4時

賞金
1位:513.37 USドル
2位:213.37 USドル
2位:113.37 USドル
賞金の送金はビットコイン(BTC)で行われます。

◼️TSG代表hakatashiのコメント
TSG CTF は、東京大学TSGが主催する初めての本格的なCTF大会です。まだまだ手探りなことも多いですが、我々チームTSGの作問陣の実力は折り紙付きです。今回の TSG CTF の開催を通して、情報セキュリティの啓蒙はもちろん、歴戦のCTFプレイヤーが解いても面白い問題を提供できるように努めていきます。多くの方々のご参加を心よりお待ちしております。

◼️Flatt CEO 井手康貴のコメント
インターネットの歴史がはじまってはや数十年以上が経ち、あらゆるものがインターネットに接続するようになった今サイバーセキュリティは国力に直結する分野であり、そしてインターネット時代に乗り遅れた日本を救う存在であると確信しております。

しかしながら日本はサイバーセキュリティにおいても非常に世界に遅れをとってしまっているのが現状です。
我々Flattは現在、脆弱性診断で企業のサイバーセキュリティを守る事業を展開しておりますが、それに止まることなく日本の今後のセキュリティ業界の発展のためコミュニティの形成やプロダクトの開発にも注力してまいります。

昨年12月のSECCONにシルバースポンサーとして協賛させていただき、今回も微力ながら若い世代が作るCTFのパートナーをさせていただいております。今後も、さらにコミュニティに貢献できるFlattならではの活動をできたらと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

■ 会社情報

[画像2: リンク ]


社名:株式会社Flatt
代表取締役社長:井手康貴
所在地:東京都文京区本郷2丁目27番17号ICNビル2階B
設立:2017年5月23日
ウェブサイト: リンク
事業内容:サイバーセキュリティ関連サービス

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]