logo

Ethernet OAM対応メディアコンバータLEX3000シリーズ新ラインアップ登場!

FXC株式会社 2019年04月05日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2019年4月5日

FXC株式会社

Ethernet OAM対応メディアコンバータLEX3000シリーズ新ラインアップ登場!
メディアコンバータ「LEX3821-2F」
SNMP管理カード 「LEX3930-00」
DC電源モジュール「LEX3910-45」

FXC株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:谷輪重之)は、Ethernet OAM対応メディアコンバータLEX3000シリーズのラインアップを拡充し、メディアコンバータ「LEX3821-2F」、SNMP管理カード「LEX3930-00」、DC電源モジュール「LEX3910-45」の3製品を4月5日(金)より発売いたします。

◆LEX3821-2F(100BASE-FX/1000BASE-X to 100BASE-FX/1000BASE-Xメディアコンバータ)
「LEX3821-2F」はLEX1000シリーズで培った小型化、省電力化、耐久性の技術を発展し、Ethernet OAM対応メディアコンバータとして世界最小サイズ(*)を実現したハイエンドモデルです。
「LEX3821-2F」は隣接する装置間を接続している回線の状態監視をはじめ、複数の装置間の接続障害の監視、スループット測定、フレームロス測定、フレーム遅延測定など、イーサネット網上での運用、管理、保守機能を有し、安定した伝送品質を提供いたします。
※Ethernet OAM対応 スタンドアローン(単体)型ギガメディアコンバータにおいて、 当社調べ。
●製品型番:LEX3821-2F
●標準価格(税別):オープン

◆LEX3930-00(SNMP管理カード)
 LEX3000シリーズの集合型シャーシ「LEX3020」対応のSNMP管理カード。シャーシに装着している電源やファンユニットの状態、各スロットのメディアコンバータのリンク状態監視・各種設定をネットワーク経由で行えます。
 また、リンクOAM(IEEE802.3ah)による隣接メディアコンバータの監視設定、イーサネットOAM(IEEE802.1ag / ITU-T Y.1731)による広域イーサネット
状態監視が可能です。
●製品型番:LEX3930-00 
●標準価格(税別):オープン

◆LEX3910-45(DC電源モジュール)
 LEX3000シリーズ用集合型シャーシ「LEX3020」用の電源モジュールで、AC電源に続いて、DC電源を新たにラインアップしました。
●製品型番:LEX3910-45 
●標準価格(税別):オープン

■受注開始日 2019年 4月8日(月)
■出荷開始日 2019年 4月8日(月)
■製品情報 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]