logo

日本初「ヤマザキ動物看護専門職短期大学」が開学します

ヤマザキ動物看護大学 2019年04月02日 14時05分
From Digital PR Platform




動物看護のパイオニアとして50年に渡り教育・研究を行ってきた学校法人ヤマザキ学園(理事長:山崎薫/東京都渋谷区松濤2-3-10)は、55年ぶりの新学校種となる専門職短期大学第1号として「ヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科(3年制・定員80名)」を開学いたします。
つきましては、開学・入学式を報道関係の皆様に公開いたします。
■開学・入学式:2019年4月5日(金)13:00~
■会場:ヤマザキ動物看護大学 南大沢キャンパス(東京都八王子市南大沢)  セントフランシスホール
(入学式はヤマザキ動物看護大学、ヤマザキ動物専門学校3校合同)




【ご挨拶】 学園理事長 山崎薫
 1967(昭和42)年の創立以来、ヤマザキ学園は人と動物の豊かで平和な社会の構築をめざし、動物看護教育のパイオニアとして50年以上にわたり教育・研究を進めて参りました。この度、55年ぶりの新学校種となる専門職短期大学第1号として「ヤマザキ動物看護専門職短期大学」を東京渋谷区松涛に開学いたします。さらに、文部科学省の指導による施設の充実を図るため、同地に新図書館「Ever Green Library」を4月20日(土)に竣工いたします。この新しい高等教育機関には全国の私立大学・短期大学計17校が申請し、本学を含む3校が設置認可されました。


 日本では近年、人と動物の高齢社会において、ペット産業の市場規模が1兆5千億円に届くと言われ、動物病院やペットショップのほか、多岐にわたる分野の成長が見込まれております。本学は、このペット関連産業の市場において、産業界と消費者(飼い主)とペット動物を繋ぐ動物看護師を養成します。この度の認可は、これからの日本において動物看護師の必要性が高く評価された結果と確信しております。

 2018(平成30)年5月、(公社)日本獣医師会のご支援の下、(一社)日本動物看護職協会に「動物看護師国家資格化推進委員会」が設置され、委員長を拝命いたしました。欧米ではすでに国家資格化されている動物看護師の資格が、日本においてもいよいよ準備が進められております。
本年2月には超党派による「愛がん動物を対象とした動物看護師の国家資格化を目指す議員連盟」が発足し、農林水産省と環境省の共管からなる国家資格の議員立法による法制化を目指します。



 本学園は、動物愛護の精神に則り、さらなる動物看護の教育・研究に邁進して参ります。



【ヤマザキ学園について】
 ヤマザキ学園は、昭和42(1967)年の創立以来、創始者山崎良壽の動物愛護の精神を受け継ぎ、50年に渡り「生命への畏敬」「職業人としての自立」の建学の精神と、「生命(いのち)を生きる」という教育理念のもと、動物看護のパイオニアとして動物医療や動物関連産業に貢献できる人材の養成に励んで参りました。創立以来、ヤマザキ動物専門学校、ヤマザキ動物看護短期大学(平成24(2012)年閉学)、ヤマザキ動物看護大学等を通して1万3000名以上の卒業生を社会に輩出。人と動物が共生し、豊かで平和な社会を築くために、教育研究の発展に一意専心しております。

※当日の模様を撮影等ご希望の方は、事前に以下までご連絡をいただきたく、よろしくお願いいたします。

▼本件に関する問い合わせ先
学校法人ヤマザキ学園 理事長室広報課
長渕 由香子
住所:東京都渋谷区松濤2-3-10
TEL:03-3468-1100
FAX:03-3466-5885
メール:y_nagabuchi@yamazaki.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]