logo

清泉女子大学の学生らがJICAの海外協力隊体験プログラムに参加

清泉女子大学 2019年04月02日 08時05分
From Digital PR Platform




清泉女子大学(東京都品川区)地球市民学科の在学生・卒業生と教員らは、2月23日、独立行政法人国際協力機構(JICA)二本松青年海外協力隊訓練所が開催した「JICA海外協力隊一日体験!」プログラムに参加した。




 清泉女子大学の在学生・卒業生10名と教職員5名は、訓練生との交流ランチや、ジャーナリストで学習院大学法学部特別客員教授の岩田公雄氏による講演、訓練所長の熱血講座の後、各自が興味のあるプログラムに参加した。

 開発途上国ごとに協力隊経験者から現地での活動や情勢についてのリアルな体験談を聴いたり、候補者が受けている語学訓練(この回はスワヒリ語)を模擬体験したりすることで、協力隊員の現状や、求められる資質についての理解を深めることができた。

 協力隊員を目指す参加者は、制度や帰国後の進路についての悩み相談や、訓練所長による模擬面談で、協力隊員となって世界を変えていきたいというモチベーションを一層高めることができた。

 訓練所長や協力隊経験者は、在学生・卒業生らに向けて「世界の中での日本という視点が重要。問題を解決するために世界は行動する者を求めている」「好奇心とお互いに理解し合う信頼関係が必要」とコメントを送った。


▼本件に関する問い合わせ先
入試・広報部 広報課
宮澤 弥生
TEL:03-3447-5551
FAX:03-5421-3469


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]