logo

日本製鉄 テレビCMおよび新聞広告等の企業広告を実施

日本製鉄株式会社 2019年04月01日 19時38分
From Digital PR Platform


日本製鉄株式会社は、2019年4月1日に新日鉄住金株式会社から社名を変更しました。社名変更に合わせて、新社名とともに、「世界は鉄でできている。」というキャッチコピーで、鉄の魅力をお伝えするテレビCM と新聞広告等の企業広告を4月1日より実施いたします。

<日本製鉄 広告特設サイト> ※広告は、当社ホームページでもご覧いただけます。
リンク

【実施概要】
1.テレビCM「磁石人間」
・放映:2019年4月1日(月)~
・放映エリア:全国(15秒、30秒、60秒)
・ストーリー:
「ある朝、目覚めると磁石人間になっていた。」そんなところから始まるストーリー。身の周りにある鉄でできたものがどんどん自分にくっついてくる。いつもの暮らしは、鉄でできたものであふれている。家の中も、外も、オフィスでも。鉄でできたものに追いかけられる人の驚きと喜びと、ドラマ。そこで気がつく。「鉄ってなんか面白いかも」。自分の磁力をだんだんうまく扱えるようになる不思議でちょっとコミカルな映像になっています。
・出演者:井之脇 海(いのわき かい)さん
 子役から活動を始め、黒沢清監督「トウキョウソナタ」(2008年)で、第82 回キネマ旬報ベストテン新人男優賞など受賞。最近の出演作として、NHK 大河ドラマ「おんな城主 直虎」、NHK 連続テレビ小説「ひよっこ」(ともに2017年)、 TBS「義母と娘のブルース」(2018年)、TBS「集団左遷!!」、映画「ザ・ファブル」(ともに2019年)など。

リンク

2.企業広告「世界は鉄でできている。」
・掲載:
 全国紙、4月1日掲載、全面広告
 羽田空港看板広告、4月1日~、国際線ターミナルビル3階出発コンコース(107 番搭乗口前)
リンク

3.首都圏JRおよび東京メトロの電車内ビジョン広告
・放映:2019年4月1日~
・放映内容:テレビCM「磁石人間」動画のテロップ付き15秒版
・放映路線:
 首都圏JR(山手線・中央線・京浜東北線・京葉線・埼京線・横浜線・南武線・常磐線・総武線)の電車内ビジョン「トレインチャンネル」
 東京メトロ(銀座線・東西線・千代田線・南北線・丸ノ内線・日比谷線・有楽町線・副都心線・半蔵門線)の電車内ビジョン

4.テレビ東京 ミニ番組「TON ・TEN・KAN(とん・てん・かん)~熱い想いが奏でるリズム~」
テレビ東京(毎週木曜日22 時54 分~)で4 月より始まる新ミニ番組「TON・TEN・KAN」を当社がスポンサーとして提供します。「TON・TEN・KAN」は、鍛冶屋が鉄を形造る際の小気味よい音をあらわしています。鉄のように、熱い想いを形にする人々を「TON・TEN・KAN」のリズムにのせて紹介する番組です。ナレーションは、声優の早見沙織さん。透明感のあるハイトーンボイスで、各方面で活躍するTON・TEN・KAN さんをご紹介します。
日本製鉄は、この番組を通じて、熱い想いで社会に貢献する人々を応援します。
・放映:テレビ東京(関東ローカル/毎週木曜日22 時54 分~)
    BS テレビ東京(全国/翌週土曜日21 時55 分~)
    民放公式テレビポータルTVer でも放送予定(各回放送終了後から1 週間視聴可能)
・初回放映日:4月4日(木)22時54分~
 ※番組編成により時間が変更となる可能性があります。
・初回放映内容:「厚さ1.5mm の壁をTON・TEN・KAN!」
 フライパンに魔法をかける男「錦見鋳造・錦見康郎社長」
 注文してから手元に届くまで、約2年待ち、という人気のフライパンがある。
 三重県木曽岬町の鋳物製造会社、「錦見鋳造」が作った「魔法のフライパン」。
 最大の特徴は厚さ1.5mmという「薄さ」。
 「魔法のフライパン」で世界ブランドを目指す男の情熱とは?
・番組ホームページ:www.tv-tokyo.co.jp/tontenkan
・その他:番組の途中で、テレビCM「磁石人間」動画の60秒版が放映されます。


お問い合わせ先:総務部広報センター 03-6867-2977、3419


リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]