logo

SFP+/SFPモジュール一部製品、AT-MMC2000ZX80/LC標準価格改定のお知らせ


アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、SFP+/SFPモジュール一部製品、AT-MMC2000ZX80/LCの標準価格を4月1日より改定します。このたびの標準価格改定は、市場状況へ対応するため実施します。

SFP+/SFPモジュールのAT-SPシリーズは、弊社ネットワーク製品に装着してアップリンク/ダウンリンクポートとして使用するためのSFP(mini-GBIC)モジュールです。ハードウェア製品のSFPスロットにどのような組み合わせでも装着が可能なため、さまざまなメディアに対応しネットワークを柔軟に構成・拡張することが可能です。またAT-SP10シリーズは、10GBASE-SR/10GBASE-LR/10GBASE-ER、およびその長距離拡張仕様と、1000BASE-T/10GBASE-Tにそれぞれ準拠しています。AT-MMC2000ZX80/LCは、AT-MMC2000/SPにSFPモジュールAT-SPZX80を同梱した製品で2心シングルモードファイバー、最大伝送距離80kmに対応しています。

■標準価格改定日:2019年4月1日(弊社注文受付分)より
■対象製品は下記URLよりご確認ください
リンク

---------------------------------------------------------------------
<<製品に関するお問合せ先>>
TEL:info@allied-telesis.co.jp
URL:リンク
---------------------------------------------------------------------
<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
田中 利道 E-mail: totanaka@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL:リンク
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]