logo

2019年度「W-BRIDGE」研究委託先の募集を開始

早稲田大学 2019年04月01日 16時48分
From 共同通信PRワイヤー

2019.04.01

早稲田大学

2019年度「W-BRIDGE」研究委託先の募集を開始
- 地球環境問題の解決への貢献を目的とした産学連携研究プロジェクト -

学校法人早稲田大学(以下、早稲田大学)と株式会社ブリヂストン(以下、ブリヂストン)
が連携して設置した研究プロジェクト「W-BRIDGE」(Waseda-Bridgestone Initiative
for Development of Global Environment)は、2019年度(12期)の研究委託先の
募集を開始しました。

当プロジェクトの第12期では、ブリヂストンが指定する3つの重点テーマについて、
大学と一般の方々が連携して取り組む環境研究課題を募集します。これら重点テーマは、
ブリヂストングループが掲げる「環境長期目標」の達成に資することを期待して設定
されています。応募いただいた案件の中からW-BRIDGE運営委員会が優れた研究・
活動を選考し、これに対して支援を行います。なお、現在は2018年度の委託研究を
進めており、活動終了後には報告会を実施する予定です。

早稲田大学とブリヂストンは、地球環境問題の解決に向けた大学および企業の
社会的使命を果たしていくために、従来の産学連携の枠を超え、人々の生活により
近づいた取り組みが必要だと考え、2008年に当プロジェクトを開始し、
今年で12年目を迎えます。持続可能な社会の実現に向け、地域で実生活に根ざした活動を
されているNPOやNGO、そして一般の方々にも産学の連携に加わっていただき、
一緒に課題解決に取り組んでいくという三者連携の新しい枠組みで、
地球規模の問題解決に貢献していきたいと考えています。

早稲田大学とブリヂストンは、当プロジェクトで得られた成果の内容を吟味し、
多くの方々に活用していただけるように情報を公開していく予定です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]