logo

DSolデータセンターサービスのページを更新しました。

ディーアイエスソリューションはDSolデータセンターサービスのページを更新しました。

BCP対策からパブリッククラウドアクセス高速化まで実現できるIDC:「DSolデータセンター」のページを更新しました。
データセンター利用目的の変遷

これまでは災害対策・運用コスト削減が主なデータセンターの利用目的でした。しかし、少子高齢化・労働人口の減少といった社会的背景により、短時間・少人数・省コストで労働生産性を最大限高めることが求められるようになってきました。そこで、「時間創出と情報資産の活用」を目的として、複数のパブリッククラウドサービスを常時利用(マルチクラウド)することが認知されるようになりました。今後、データセンターの選定基準は災害対策・運用コスト削減に加えて「時間創出と情報資産の活用」を実現するマルチクラウド時代における「クラウドExchangeの役割を果たせるかどうか」が重要視される傾向にあります。

DSolデータセンターサービスのページへ
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]