logo

中古スマホランキング(2019年1月)国内版SIMフリー iPhone6sが6か月ぶりに1位返り咲き

株式会社ウェイブダッシュ 2019年02月01日 16時40分
From PR TIMES

株式会社ウェイブダッシュ(本社:東京都千代田区、代表取締役 河野 由紀)が運営するフリーマーケットサイト「ムスビー」(リンク) の2019年1月の中古スマホ・中古携帯ランキングを発表いたします。



[画像1: リンク ]


1位はiPhone6s、徐々に値下がりしたiPhone XRが初のランクイン
2019年1月の中古スマホランキングは、国内版SIMフリーのiPhone 6s が6か月ぶりに1位に返り咲いた。
iPhone SE の販売終了に伴う特需も落ち着きつつあり、今月は上位3機種の販売数が拮抗している状態となっている。
6位には、iPhone XR が初のランクインを果たした。
iPhone XR の平均価格は、2018年10月 136,984円、11月 95,761円、12月 88,946円と徐々に値下がりし、
2019年1月は82,847円まで安くなったことで販売数が激増した。

≪総合ランキング≫

売上順位/機種名(キャリア)/平均価格※
【1位】iPhone6s(国内版SIMフリー)30,865円
【2位】iPhone SE(国内版SIMフリー)31,148円
【3位】iPhone7(国内版SIMフリー)42,948円
【4位】iPhone8(国内版SIMフリー)65,805円
【5位】iPhone6s(NTTドコモ)24,944円
【6位】iPhone XR(国内版SIMフリー)82,847円
【7位】iPhone7(NTTドコモ)36,531円
【8位】iPhone6(au)11,712円
【9位】iPhone7(au)31,811円
【10位】iPhone6(NTTドコモ)15,251円
※ムスビーで実際に取引された平均価格、中古端末のため1台ごとにコンディションが異なります。

≪過去のランキングはこちらから≫
リンク

[画像2: リンク ]


1位はGalaxy S9、先月発売のAQUOS sense2 が2位にランクイン
android部門では、auのGalaxy S9 SCV38が4ヶ月連続で1位を獲得している。
2位には、2018年12月14日に発売されたばかりの、NTTドコモ AQUOS sense2 SH-01L がランクインした。
AQUOS sense シリーズはコストパフォーマンスが非常に高く、常に人気のシリーズとなっている。
また、5位には2018年11月9日に発売されたNTTドコモ Xperia XZ3 SO-01L がランクインした。
android部門は、新機種発売時期にそのモデルや型落ちモデルの売上が伸びやすくなるため、
しばらく順位に変動が起こると思われる。

≪androidスマートフォンランキング≫
売上順位/機種名(キャリア)/平均価格※
【1位】Galaxy S9 SCV38(au)48,855円
【2位】AQUOS sense2 SH-01L(NTTドコモ)24,295円
【3位】Xperia XZ SO-01J(NTTドコモ)24,309円
【4位】arrows Be F-04K(NTTドコモ)23,195円
【5位】Xperia XZ3 SO-01L(NTTドコモ)99,642円

■『ムスビー』について
「ムスビー」は、2006年 11 月に商品を売りたい人と買いたい人をウェブ上で仲介するサイトとして開設
2007年10 月には携帯電話機売買専門ページ「ケータイ★アウトレット」を追加
2016年2月に中古スマホ専門サイト「ムスビー」としてリニューアル
現在では登録法人会員 500 社以上、登録個人会員数 45万人以上となり、携帯電話機の仲介サービスサイトとしては国内最大級にまで成長しております。

リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]