logo

3月21日は「プリの日」!“あの人” に扮するビスケッティ・佐竹さんがPR大使に就任

“JKの感性”を競い合う・第2回「プリの日 女子高生川柳コンテスト」本日より募集開始

 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三嶋隆、以下フリュー)は、2017年より毎年3月21日を「プリの日」と制定しており、本年のPR大使にお笑いコンビ「ビスケッティ」の佐竹正史さんの就任が決定いたしました。佐竹さんには「プリの日」PR大使として、物真似した姿でポスター等に登場いただく他、YouTube動画などでプリントシールの魅力を発信いただきます。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



 また本日2月1日(金)より「プリの日 女子高生川柳コンテスト」の作品募集を開始。本コンテストは、川柳を通して“JKの感性”を競い合うものです。第1回大会では、恋ごころをお笑い芸人「ひょっこりはん」さんのネタで表現した女子高生らしい感性の作品「ドアの影 好きな子見るため ひょっこりはん」(埼玉県 ありんこスティッチさん)がグランプリを獲得しました。なお第2回大会の募集締め切りは3月3日(日)、結果発表は3月20日(水)を予定しております。


<「プリの日 女子高生川柳コンテスト」概要>

[募集期間]
 2019年2月1日(金)~3月3日(日)
[募集内容]
 “女子高生”にまつわる川柳
[参加条件]
 高校1年生~高校3年生の女子高生 ※2019年2月1日時点
[賞典]
 最優秀賞1名 国内旅行&1年間無料でプリを撮影できる権利(フリューの通信接続対応機種に限る)
 優秀賞10名 QUOカード1000円分
[URL]
 リンク
 ※応募条件等詳細は「プリの日 女子高生川柳コンテスト」公式サイトをご覧ください。


<「プリの日」について>


[画像4: リンク ]

プリ機の撮影時に「3(サン)・2(ニー)・1(イチ)」とカウントダウンのガイド音声が流れることから、3月21日を「プリの日」として制定し、一般社団法人 日本記念日協会に認定されました。1995年に誕生したプリ機は、若年女性の流行やニーズとともに進化し、現在も多くの方から愛され続けています。プリ機市場トップシェア企業*として、今後も“美しい仕上がり”、“特別な空間で撮影する楽しさ”、“思い出をキレイに残し振り返ることができる”など、プリの多彩な魅力を、世代を越えてより多くの方に届けたいという思いと、日ごろプリを撮影してくださっている皆様への感謝の気持ちを込めています。 *・・・2016年夏 フリュー調べ


※本リリースに記載の内容は予告なく変更になる場合がございます。
※その他会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]