logo

神田外語大学が1月21日に2018年度ボランティア参加証授与式を開催‐学生たちが来るべき世界的な競技大会に向けた抱負を語る

神田外語大学 2019年01月18日 20時05分
From Digital PR Platform




神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)は、1月21日に2018年度ボランティア参加証授与式を開催。2018年に行われた各スポーツ大会での言語サービスボランティアや小中学校での語学教育サポート等で活躍した学生たちへ感謝と激励を込めて表彰する。本授与式では2018年度中に神田外語大学ボランティアセンター(※1)が紹介したボランティアに参加した本学学生約120名にボランティア参加証を授与。特に活躍した学生には、ボランティアに参加して何を感じ、何を学んだのか、これまでの活動と抱負を発表する。
※1… リンク




 神田外語大学ボランティアセンターでは、外国語を学ぶ学生たちに、習得した語学力、コミュニケーション能力、異文化理解力等を活用出来る場を提供し、世界的な視野を持って活躍できるグローバル人材の育成を目指している。

 ボランティアセンターの設立から6年目を迎え、2018年度1年間の国内外のボランティア活動案件数は54件、参加学生数はのべ586名となった(2019年3月までの予定含む)。ボランティアセンターでは世界女子ソフトボール選手権大会通訳・運営といった世界的な競技イベントの言語サービスボランティアだけでなく、Sports Camp of America(SCOA)主催サマーキャンプボランティア(※2)や東日本大震災復興教育ボランティア(※3)といった、学校教育関連での語学教育サポートボランティアを送り出している。

※2... リンク
小学1年~高校1年の子供たちに英語の楽しさを伝えることを目的としたサマーキャンプ。
ボランティアとして、アメリカの大学生が主導の様々なアクティビティの運営サポートや
参加者の生活面・活動面のサポートで活躍。

※3...宮城県亘理町にある7つの児童館での英語アクティビティを含めた復興教育ボランティア

 この度は、そういったボランティアに参加した1年生~4年生までの学生約120名に感謝と激励の意味を込めて、ボランティア参加証を授与する。その中でも特に活躍した3名の学生には、ボランティアに参加して何を感じ、何を学んだのか、これまでの活動と抱負を発表してもらうことになっている。

◆2018年度ボランティア参加証授与式
【 日 時 】1月21日(月) 12:20~13:00(授与式および報告会)
【 場 所 】神田外語大学7号館2階クリスタルホール
【 主 催 】神田外語大学ボランティアセンター
【参加対象】神田外語大学 ボランティア参加学生



▼本件に関する問い合わせ先
学校法人佐野学園 学園広報部
栗城 渉
住所:東京都千代田区内神田2-13-13
TEL:03-3258-5837(平日9:30~17:30)
FAX:03-5298-4123
メール:media@kandagaigo.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]