logo

体育会公式マスコット「KINDAI BIG BLUE」誕生 体育会の一体感を図り、大学スポーツを盛り上げる 

近畿大学 2019年01月18日 14時05分
From Digital PR Platform




近畿大学(大阪府東大阪市)に、このほど体育会公式マスコットとして「KINDAI BIG BLUE」が誕生しました。




【本件のポイント】
● 体育会公式マスコット「KINDAI BIG BLUE」誕生
● クラブ活動やその応援を通じて大学の一体感を醸成
● 学生の愛校心を高めるとともに大学スポーツを盛り上げる

【本件の概要】
ピクシブ株式会社が運営するインターネットのイラスト投稿サイト「pixiv」において、平成30年(2018年)9月に「近畿大学体育会クラブ応援マスコットキャラクター募集コンテスト」を実施。応募総数333作品の中から、一般学生による人気投票をはじめ、文芸学部文化デザイン学科の学生による授業でのディスカッション、体育会指導者・部員による意見交換など、厳正なる審査の結果、東京都のイラストレーター、志木しのぐ氏の作品が選ばれました。
今後は、体育会全クラブの統一マスコットとして応援グッズなどに使用し、試合を盛り上げます。

【体育会公式マスコット「KINDAI BIG BLUE」について】
■名前:KINDAI BIG BLUE
■生年月日:平成27年(2015年)7月2日
■出身地:和歌山県串本町 ■性別:ナイショ 
■言語:関西弁      ■モットー:ATTACK THE WAVE
■経歴:平成27年(2015年)近畿大学水産研究所大島実験場生まれ
    平成30年(2018年)台風の被害にあい、いけすから出て太平洋を横断。
              たどりついたアメリカで、カレッジスポーツの熱気を体感し、
    それを近大で伝えようと大学に戻り体育会マスコットに就任
■特徴:世界初の完全養殖に成功した「近大マグロ」をモチーフに、本学のスクールカラーである近大ブルーをメインに使用。ハチマキのピンク色は学園花である梅をモチーフにしています。荒波のように逆巻く前髪や、背びれのような冠、尾びれのような長いシューズでマグロのように泳ぎ続ける力強さ、勢いを表現しています。


【製作者コメント】
イラストレーター 志木しのぐ氏
世界初の完全養殖で有名な「近大マグロ」をモチーフに力強い応援キャラをデザインしました。マグロに関する資料を多数観察して、ヒレやトゲの特徴をデザインに生かしました。生み出すのがとても楽しかったです。公式マスコットとして採用されて本当に嬉しいです。これからキャラクターが皆様に親しまれる存在となり、生き生きと体育会クラブを盛り上げていくことを心から願っています。

【アンダーアーマーとの包括連携協定について】
近畿大学と米国アンダーアーマーを日本で展開する株式会社ドームは、大学スポーツの振興をめざし、平成29年(2017年)に包括連携協定を締結、平成30年(2018年)8月に体育会クラブ統一ロゴと新ユニフォームを発表しました。
新ユニフォームは、まずアメリカンフットボール部、ゴルフ部、バレーボール部、ラクロス部、ラグビー部の5クラブがアンダーアーマーによる新ユニフォームを着用、他のクラブも順次導入予定です。また、体育会クラブ統一のロゴマーク、ニックネーム、スローガンを制定し、クラブ活動やその応援活動を通じて大学の一体感を醸成するとともに、学生の愛校心を高めます。

▼本件に関する問い合わせ先
総務部広報室
住所:〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3-4-1
TEL:06‐4307‐3007
FAX:06‐6727‐5288
メール:koho@kindai.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]