logo

ファンレスにリニューアル! PoE機能付ギガビットマネージドスイッチ 「FXC5210PE」新発売 =ホテル、オフィス、病院などの静音環境下に最適なスイッチ=

ファンレス設計として生まれ変わったPoE機能付ギガビットマネージドスイッチ「FXC5210PE」を
発売致します。

FXC株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長:谷輪 重之)は、2019年1月17日(木)より、ファンレス設計として生まれ変わったPoE機能付ギガビットマネージドスイッチ「FXC5210PE」を
発売致します。

「FXC5210PE」は、10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-Tポートを8ポートとSFPを2スロット搭載したフルギガビット管理機能付PoEスイッチです。ファンレス設計のため、ホテル、オフィス、病院などの静音環境下に最適なスイッチです。
「FXC5210PE」は、IEEE802.3at準拠のPoE給電により、PoE受電機能を搭載した無線アクセスポイント、監視カメラ、IP電話等に十分なPoE給電を行うことができ、最適なネットワークを実現できます。また、スケジュールを設定する事により、必要時のみに給電を行い、効率の良い電力供給が可能です。
VLANやQoS、LACP等の充実したネットワーク機能と共に、ループ検知/遮断、IEEE802.1X認証等のセキュリティ機能も強化され、飛躍的に増大するネットワーク上のトラフィックに対応するコスト・パフォーマンスに優れたソリューションを提供いたします。

■製品型番と標準価格
・FXC5210PE(製品本体)          \ 76,000 (税別)
・FXC5210PE-SB5 (5年間センドバック保守)   \10,000 (税別)
・FXC5210PE-SBX (ライフタイム保守)   \23,000 (税別)

■受注開始日 2019年 1月17日(木)
■出荷開始日 2019年 1月17日(木)

このプレスリリースの付帯情報

FXC5210PE

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]