logo

Valensが自動運転車用スマート次世代車載通信のビジョンを第11回オートモーティブ ワールドで発表

Valens 2019年01月16日 13時12分
From 共同通信PRワイヤー

Valensが自動運転車用スマート次世代車載通信のビジョンを第11回オートモーティブ ワールドで発表

AsiaNet 77090


- インフォテインメント、テレマティクス、自動運転等に必要な高性能車載
コンピューティングを可能にするValensオートモーティブのスマートチップセット-

第11回オートモーティブ ワールド、東京、2019年1月16日 ― 高度な車載コネクティビティを実現するHDBaseT技術の開発元であるValensは、コネクテッドカーや自動運転車に実装されるテレマティクス、インフォテインメント、先進運転支援システム(ADAS)をサポートする次世代型スマート・ビークル・アーキテクチャを第11回オートモーティブ ワールドにて発表します。HDBaseTオートモーティブのスマート次世代車載通信用チップセットは、東京ビッグサイト東展示棟第5ホール(ブース番号E50-42)でご覧いただけます。

リンク

オートモーティブ ワールドでは、Valensオートモーティブは、デンソー、Aptiv、三菱電機、Qualcomm Technologies(Qualcomm Inc.の子会社)、STMicroelectronics、Brose、Western Digital、Tektronix、TSN、NVIDIAなどの業界主要プレーヤーと協働して、自動運転車用の究極の車載コネクティビティ・エコシステムを発展させています。

業界の最前線で、Valensは未来の車載コネクティビティが求める技術要件を満たし、それを上回るような技術を提供しています。展示会では以下のデモを行います。

・高度なインフォテインメント/テレマティクス:5G、WiGigやWiFi接続をHDBaseT オートモーティブのマルチギガビットデータリンクで実現
・ADASフェイルセーフなトポロジー:クリティカルなアプリケーションのために設計された、冗長性と遠隔共有メモリを備えるフェイルセーフなリングトポロジー
・16Gリンク:高速ビデオリンクの要求を満たすべく設計、最適化された近日発売予定の16G PHYを初披露
・ドア部の接続:HDBaseTオートモーティブにより、従来の太いワイヤハーネスを非シールド型撚り対線1本に統合。配線を容易にし、より頑健な接続を可能に
・高度な監視・診断能力:予防保守、粒状性検知およびリンク低減機能

「Valens HDBaseTオートモーティブのチップセットは、コネクテッドカーや自動運転車の未来に必要なスマート次世代車載通信を実現します」と、Valens Automotive Business UnitのVP & HeadであるDaniel Adlerは述べています。「私たちは第11回オートモーティブ ワールドで、先端技術を誇る業界の主要企業各社と並んで、当社のスマートチップの機能を披露できることを楽しみにしています。また、当業界の急速に発展する最先端の車載接続ソリューションを助ける新しい関係を築けることを願っています」

デンソーによれば、「高速接続は、自動運転車につながる重要な要素であり、さらに重要なのはフェイルセーフなアーキテクチャの必要性です。デンソーとValensは、HDBaseTオートモーティブが異なるエリア・コントロール・ユニット(ACU)の相互接続や各中央演算装置との接続を冗長化し、エラーフリーのデータ伝送を保証する方法を紹介します」

AptivのMobility Architecture GroupのVice PresidentであるLee Bauerは、「この1年間、Aptivは高速接続に適した次世代の集中型フレキシブルアーキテクチャであるAptivスマートカーアーキテクチャに関連して、Valensと密接に協力してきました」と述べています。「オートモーティブ ワールドでは、今日の自動車が必要とする高速接続に対し、私たちの集中型アプローチがもたらす明らかな利点を実証します。HDBaseTオートモーティブを採用し、PCIeを使ったAptivのリダンダント・センサ・リング・トポロジーは、柔軟性、性能、信頼性をバランスよく実現し、車の安全な完全自動化への道を切り開いていくものです」

Qualcomm Technologies, Inc.のSenior DirectorであるMatthew Eichenbergerは、「5Gとマルチギガビットの無線接続は、車載通信やV2X通信を向上させ、コネクテッドカーの進化にとって重要な要素となります」と述べています。HDBaseTオートモーティブは、PCIeの延長や車内アーキテクチャの簡素化を可能にし、超広帯域幅が求められる次世代のアプリケーションのほか、車内体験のさらなる充実にも5Gや無線通信で対応します」

STMicroelectronicsのADAS Marketing ManagerであるPaolo Ruffinoは、「この2年間、Valensと協力し、両社の自動運転車のビジョンを進化させてきました」と述べています。「私たちは引き続きさらなるイノベーションを市場にもたらします。オートモーティブ ワールドでは、ValensのHDBaseTを採用し、集中処理とセンサーデータとの融合を実現した当社のレーダーセンサー機能を紹介します」

BroseのHead of Advanced Development Electric/ElectronicsであるThomas Weingärtnerは、「電子ミラー用カメラとディスプレイ、パワーウィンドウ、スピーカー、USBデバイス等、車両ドアに設置されるデバイスは増え続けており、ドア部のコネクティビティは、自動車業界にとって大きな悩みの種となっています」と述べています。「オートモーティブ ワールドのValensのブースでは、私たちはHDBaseTオートモーティブを採用し、従来20本以上にもなるケーブルを非シールド型撚り対線(UTP)ケーブルに1本化することで、設置やメンテナンスが容易になり、全体コストの削減が図れることをお見せします」。自動車サプライヤー業界世界第4位の同族企業であるBroseは、車両ドアやシートの他、電気モーター、ドライブやエレクトロニクスのメカトロニクスシステム開発・製造を行っています。

Western DigitalのProduct Marketing担当Senior DirectorであるOded Sageeは、「自動車が急速にコンピュータ化される中で、安全で充実したドライビング体験を実現するには、車載ストレージソリューションを強固に接続できるアーキテクチャにすることが必要です。第11回オートモーティブ ワールドで、Valensのパートナーを組めることを楽しみにしています」と述べています。

TektronixのAutomotive and Power BusinessのGeneral ManagerであるSudipto Boseは、「Tektronixは、車載ネットワーキングを主要注力分野として掲げており、ネットワークドカーの既存および今後の規格への適合性試験で利用できる、最先端の検査・検証ソリューションを提供することに尽力しています」と述べています。「HDBaseTオートモーティブは、オートモーティブスペースにおける主要な高速シリアル規格です。私たちは、HDBaseTアライアンスに加盟したことに意義を感じています。Valensと共にコンプライアンスやプロトコル解析ソリューションの開発を手掛けることで、この重要な産業の発展に貢献していきます」

TSN SystemsのExecutive DirectorであるJürgen Scheuringは、次のように述べています。「信頼性の高いコネクティビティは、特にタイムセンシティブな信号では、徹底したテストと計測機器が要求されます。当社のTSN Boxは、HDBaseTを採用し、あらゆる車載装置にスニッフィング機能を利用することで、ナノセカンドレベルでの精密性を実現しています」

HDBaseTオートモーティブは、自動車業界が要求する厳格な電磁適合性(EMC)要件を満たしながら、1本の非シールド型撚り対線(UTP)ケーブルを介して、音声、映像、Ethernet、USB、PCIe等を最長15メートル(50フィート)先までネーティブネットワーク機能によりトンネリングします。さまざまな特定用途向けチップセットを所有する Valensオートモーティブは、帯域幅の拡大や性能の向上のほか、最適統合や最適設計により、未来の「クルマのデータセンター」をサポートし、自動運転や安全性確保を実現していくためのよりスマートな技術をお届けします。

Valensについて

Valensオートモーティブは、世界最先端の音声・映像用チップセットを自動車業界に提供することに特化したValensの事業部門として、2015年に設立されました。Valens HDBaseTオートモーティブのチップ技術は、比類なき車載コネクティビティを実現し、音声・映像、Ethernet、USB、制御信号、PCIeや電力を1本のケーブルで一括伝送することができます。Valensが特許取得しているHDBaseT技術は、世界最大手の音響・映像コンポーネント製造企業各社に採用され、レガシーインフラの制約に左右されることなく、最高品質のコネクティビティを実現しています。Valensはイスラエルを本拠地とする民間企業です。詳細は、リンク または公式SNS(@ValensAuto)をご覧ください。


お問い合わせ先:
Sandra Welfeld 
Communications, Valens
Sandra.Welfeld@valens.com
+972-52-4007283

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]